2011年09月28日

イボとれた

足の裏にあったイボ、ブレオマイシンが効いたようです。
血豆のような硬い物が、風呂上りに突然はげ落ちました。
ibo0.JPG
携帯のカメラなので、血色が悪いように見えますが健康です。。。
ibo2.JPG
 ↑ こやつめがイボの正体か!? お付き合いは、注射後3週間ほどでした。
ibo1.JPG
治ったかな?
posted by マフラー巻き at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々徒然

2011年09月27日

事故りやがったな

雨の日・・・うちの家の前に事故車が。
jiko0.JPG
歩道に置いて帰るとは・・・邪魔くさいのう。JAFか車屋を呼べばいいのに。

この車両の様子だと、運転手は軽傷だろうに。少なくとも電話くらいはできそうだ。
ただ、シートベルトをしていなかったら中等症以上かも?そん時は自業自得だけど。

事故の相手車両は、既に居ませんでした。

posted by マフラー巻き at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々徒然

2011年09月26日

'11 サツマイモ2

忘れてないけど、写真を撮っていないので記事をさぼっているサツマイモ。
定植から1ヶ月ほどの写真が出てきたので載せておきます。
imo0.JPG
これは、7月2日に除草した時の画像です。
周りに生えている雑草と、畝間の雑草がビフォーアフター。

ツルが無くなっていた場所には、繁茂しているツルから脇芽を
切り取って移植しておきました。これで、少しでも収量が増えると嬉しい。
imo1.JPG
また、この日にエビガラスズメの食害が見られたので、
ダイアジノン粒剤を振り撒いておきました。

更に2週間後、ナカジロシタバ・ハスモンヨトウ・イモコガを防除するべく
ディプテレックス乳剤を散布して完璧。よその畑には負けんぞ〜。

近いうちに近況を更新します。
posted by マフラー巻き at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業や自然

2011年09月05日

ノコギリクワガタ(♂)2匹目

カブトムシを探しに行ったのに、またしてもノコギリクワガタを連れて帰りました。
娘に「カブトウシは?」と聞かれたので「世の中は厳しい」と言い聞かせております。
110904_145412.jpg
誰かいりませんか?あげますよ〜。早い者勝ち。
110904_145608.jpg
今回の個体は5cm!大きいし、角の曲り具合が絶妙に素晴らしい!

イモ虫さんも飼うかと、セスジスズメとアゲハ'sを見つけたのですが、
娘が「気持ち悪い!!いらない!!!」と、猛烈に拒否しており飼育未遂中です。
posted by マフラー巻き at 09:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 農業や自然

2011年09月04日

ノコギリクワガタ

最近、夕方になると娘を連れてカブトムシやクワガタを探しています。
娘(3)いわく、「カブトウシ欲しい!!(カブトムシが欲しい)」とのこと。

んで、近所の木を覗いてみるんですが、カブトムシの雄は中々見つからず、
雌ばっかり見つけて、「オトサンのカブトウシ違う!(角が無い!)」と怒られる毎日です。

お父さんの威厳挽回のつもりで、見つけたノコギリクワガタを飼うことにしました。
110903_1324011.jpg
雄と雌のつがいで見つけたので繁殖を目指しております。
しかし、ノコギリクワガタの雄は気性が荒いのか常に好戦的。
110903_1322451.jpg
四国のノコギリクワガタは、体が小さく角があまり曲がっていないのが特徴だとか。

他に、飼育セットとエサ付きで、コクワガタ×3を娘の通う保育所に進呈しました。
コクワガタなら腐るほど見つけるので、いる人は取りに来てくれるなら用意しておきますよ~。
posted by マフラー巻き at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 農業や自然

2011年09月03日

ウィルス性のイボができた。

なんか足の裏が痛てー!と、思っていたらイボでした。
歩く時に邪魔な位置にあるので、8月の頭に液体窒素で焼いてみました。

しかし、先生曰く・・・
先生「足の裏は角化が進んでいるから多分治りません。
 一応焼いてみるけど、3~4週間後にまた来てくださいね。」

とのこと。やってらんねー!やってらんねー・・・と思いつつ、
液体窒素で焼かれた訳ですが、痛くも痒くもなく終了。
絶対に効いてないわコレ、と心の中で思っていた通り治りませんでした。

で、一昨日また病院に行って、全く変化が無かったことを伝えたんです。
110903_1318191.jpg
すると、注射したんですよ注射。抗がん剤の仲間になる薬らしい。

先生曰く・・・
先生「この注射は、めちゃくちゃ痛いよ!悲鳴をあげるのが普通で、泣き出すおっさんも普通!」
との脅しが。看護師さんも二人体制で足を抑えにかかってんの、二人がかり・・・

マジか?(汗

先生「ほれー!痛いやろ!?痛いよね?頑張ってよ!叫んでもいいよ!!」&嬉しそう。
看護師's「頑張ってください!!」&力づくで足を抑える。

ぐわー!注射がぁ・・・・・・あれ?
自分「・・・いや、痛くねーっす。もっとやれ、どんと来いな感じです。」

先生「・・・え。」
看護師's「なんで??」


後から聞いたら、この薬を打つ前に局所麻酔することもあるらしいです。
なんで俺は痛くなかったんだろう?注射中、先生に妙な心配をされたので、

自分「インフルエンザの予防接種くらいの痛みはありますよ!」

と、気を使った発言をしたら、変態扱いをされた上に薬液増量。けど、やっぱり痛くない。
ブレオマイシンという薬らしいですが、なんだったのでしょう?

麻酔の効いてない足の骨(内部)を削ったことがあったり、たまに骨折したり、
ハイサイドで吹っ飛んだりしていたので痛みに強くなったのでしょうか?w

↓ 注射2日目のイボ。少し血豆?のようになって痛くなってきました。
110903_1320351.jpg
腫れているので、普通に歩く時に当たらないようにビッコを引いています。
注射したときより、腫れている今の方が痛くて踏ん張りが利きませぬ。治ればいいな~。


イボの注射でビビっている人がいたら、痛くないのでぜひ挑戦しておくれまし!
でも、「イボ ブレオマイシン注射 痛い」でググると・・・幾つものblogが。痛そう!!
posted by マフラー巻き at 14:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々徒然

2011年08月23日

見近島 第二弾

サボりすぎて、2ヶ月くらい更新しないまま終わりそうになっていました。
これではイカン!と、思い至ったので更新・・・。

特別紹介 見近島トンネル
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/sonota/mitika/view9.cgi
IMG_9417.JPG
以前も紹介した島ですが、もう一本廃隧道があるとのこと!
平成23年7月17日に再訪問してきました〜。
posted by マフラー巻き at 14:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 更新情報

2011年07月01日

紀伊半島日記11 三浦隧道

同期の桜である、6連発熊野街道煉瓦隧道の4件目!
miura.jpg
そして遂に現れた廃隧道!! 北側から順番に紹介しているので、
ここからは、訪問した時系列とズレていますがご容赦くださいまし。
00.JPG
南側扁額 ↓ 大正6(1917)年竣工、延長315m、幅3.8m、高さ4.5m
01.JPG
楯状迫石を持つ煉瓦隧道は、この熊野街道が超有名です!
四国では徳島の橘隧道ただ1件のみですが、ここには掃いて捨てるほどある。
02.JPG
中身。 ・・・?なんだかものすごく綺麗なコンクリート路面&鉄骨+コンクリの補強が。
どうやら、直上にて紀勢道が建設されているようなので土圧対策か?
04.JPG
でも、前後の区間は無傷。有名なつっかえ棒も無事。
中心部だけ補強=火薬庫として利用 ←多分、こうしようとしているのでは?
徳島県の大用知隧道が、新線建設時に火薬庫化したのと同じ気配がします。
03.JPG
とりあえず、ガス庫は綺麗に残ってて感動できました。さすが廃隧道!ビバ廃道!!
06.JPG
そして、北側坑口付近に石板が二枚。
07.JPG
起工「大正四年六月」  竣工「大正六年三月」
08.JPG
県技師「岩井 藤太郎」&県技手「天野 久」コンビで、悔しいことに
石工の名を読み取れませんでした。日本の廃道を購読すれば解読してるかも。
05.JPG
北側扁額。こちら側の坑口前には、樹木が植えられており全体が見通せませんでした。
すぐそばを現国道の三船トンネルが通っているので、火薬庫を隠す処置と思われます。

あ、この隧道のそばに白看板がありました。これは別項を設けて紹介します。
しかし、なぜ現国道は「三船トンネル」なのでしょう?旧道&鉄道は「三浦隧道」なのに?
posted by マフラー巻き at 16:51| Comment(11) | TrackBack(0) | 四国以外の隧道

2011年06月29日

紀伊半島日記10 道瀬隧道

みちせ隧道かと思っていたら、どうぜ隧道でした。(2回連続…)
nagasima.jpg
近代土木遺産Bクラス!登録有形文化財(建造物)。
0.JPG
熊野街道(現在の国道42号)改修事業で6個ほど建設された隧道。
大正4(1915)年、延長308m、幅員3.2m、高さ4m
hengaku.jpg
この日、3つ目の煉瓦隧道!雨でピンぼけが多かったのは、旅疲れダレていたのかも?
持って帰った写真の大半がボケまくりのナナメまくりでした。。。雨天もあろうけど、無念也。

起工「大正参年弐月上旬」  竣工「大正四年七月下旬」
2.JPG
県技師「岩井 藤太郎」&県技手「天野 久」コンビは不朽のようですが、
石工が「松田 辻吉」さんじゃなくなって「中野 喬平?」さんになっていました。
3.JPG
坑口付近煉瓦、内部は素掘りと吹付け。ガス灯用のボンベ庫も残っています。
現在は、道瀬歩道トンネルとなっていました〜。 さあ、次!次からは廃隧道だ!


ヽ(`Д´)ノ アルプ日記、コメント欄復活しろ!
posted by マフラー巻き at 16:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 四国以外の隧道

2011年06月28日

紀伊半島日記9 海野隧道

うみの隧道かと思っていたら、かいの隧道でした。
nagasima.jpg
現道トンネルとの間に、車を停めます。
0.JPG
知らない人が見たら、何事かと思うような場所に大量の車!
1.JPG
当然、車が多いなら人も多いってことで。(笑)
隧道に人が群がっていて、かなり面白い光景でした。
hengaku.jpg
正3(1914)年、延長208m、幅員3.2m、高さ4.5m
近代土木遺産Bクラス&登録有形文化財

県技師「岩井 藤太郎」設計、県技手「天野 久」監督で、石工は「松田 辻吉」
2.JPG
内部は、煉瓦よりもコンクリート吹付け部分が多くなっています。
照明(ガス灯)用のボンベ庫は、改修されつつも形は残存していました。
3.JPG
北側の扁額は、テン書体で右から海野隧道とあるようです。
近代土木遺産Bランク!現在は、古里歩道トンネルになっていました。


ヽ(`Д´)ノ アルプ日記復活しろ!
posted by マフラー巻き at 09:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 四国以外の隧道