2017年03月13日

風前の灯

白看板が一枚消えようとしています。
IMG_0536.JPG
旧県道214号線(伊予郡松前町)北伊予踏切前にあるものですが、
踏切改良に伴って消滅するのが確実な情勢でした。
IMG_0541.JPG
↑ 白看板の後ろ側ですが、歩道の増設に伴って道路化しつつあります。 
続きを読む
posted by マフラー巻き at 14:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 白看板

2017年01月25日

2017年の1月

絶賛放置中のわがサイトですが、最近こうちゃんさんが更新しているので
影響されて今年の1月の写真を更新。
IMG_0482.JPG
年始恒例になりつつある凧揚げ。長男は小さいので不参加。
 
愛媛県では珍しく、里山に雪が積もったので上尾峠に行ってみました。
IMG_0500.JPG
現国道の上尾第1トンネルと第2トンネルの間から旧道へ入り、白看板付近にて。
奥で遊んでいるのは、私と同じように遊びに来た知らない人です。
IMG_0495.JPG
白看板の生存(倒れているのを生存というのか?)を確認。
 
雪で真っ白になった表面の雪を払いのけると、
IMG_0497.JPG
おー!感動の対面。
 
この後、国道にチェーン規制が出たらしく、見回りの警察に峠から降りろと言われたので、
峠まで行けずに退散。退散途中で、JAFの車とすれ違ったので立ち往生が発生した模様。
また、融雪剤を満載した4tともすれ違いました。お仕事ありがたや。
posted by マフラー巻き at 16:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 白看板

2011年02月13日

黒森峠の警戒標識

今まで散々通ってきたし、私以外のオブローダーも見てきたはずですが、
愛媛県東温市(旧川内町)を通る国道494号線に新たな旧標識が発見されました。
23-2-13-0.jpg
昭和23年3月制定の210型警戒標識「注意:caution」です。
110205_154155.jpg
昭和46年11月に、その他の危険「!マークこと215型」へ更新されて役目を終えました。
23-2-13-1.jpg
私が見つけるまで、この警戒標識が残っているという情報はありませんでした。
路盤改修で旧道が一段低くなっていることから、冬季以外は雑草で見えないようです。
23-2-13-2.jpg
温暖な四国は植生が非常に強く、冬季(特に積雪直後)以外その勢いが衰えません。
このように一段低い位置へ取り残されている物は、僅かな期間しか見えないレア物です。
23-2-13-3.jpg
地図
posted by マフラー巻き at 21:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 白看板

2011年01月11日

警笛鳴らせ その2

高知県、長岡郡本山町に旧型標識が眠っていました。
22-1-11-0.jpg
SECTION for SOUND of HORN 昭和35年12月制定の規制標識!
22-1-11-1.jpg
制定当時の規制標識は「335」でした。昭和39年8月に「328の2」という、
現在の「警笛鳴らせ」へ変更されているので、たった3年強しか使用されていません。
22-1-11-2.jpg
お勉強中。旧国道439号にあたる、県道262号に存在。
案内して下さった九朗さん、同行してくれたアルプさんありがとう!
九朗さんの高知の鉄道:http://www.geocities.jp/trtky722/
お馴染みアルプ日記:http://blog.livedoor.jp/danke_323/

全く同じ標識がもう一カ所、この付近に残されていました。
この手の標識は、進駐軍絡みの理由が有るのです。参考↓
http://blog.livedoor.jp/danke_323/archives/1131343.html
22-1-11-3.jpg
場所:http://www.mapion.co.jp/m/33.760305_133.621016388889_8/

基礎が崩壊し、生垣にもたれています。近いうちに捨てられてしまう気がする…。
持って帰っていい物なら、持って帰って保存してやろうか!?と思うものの、
現地で一生を終えるのも、この看板の宿命なのかもしれません。そっとしておきました。
posted by マフラー巻き at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 白看板

2010年10月11日

国道494号線・久万高原町(面河村)

久しぶりに白看板を追加。
アルプ日記のアルプさんに教えてもらった白看板です。
22-10-11-0.jpg 
地図
http://www.mapion.co.jp/m/33.7031477777778_133.043043611111_7/
22-10-11-1.jpg 
105型(著名地点の案内標識)
22-10-11-2.jpg
貴重なコレクションとなりました。
posted by マフラー巻き at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 白看板

2010年05月29日

旧国道56号線・伊予市、旧双海町行政界

旧国道56号線は、16個で終了としていたのですが、
新たに1個発見されましたので、第十七弾として紹介します!
22-5-28-0.jpg
地図
http://www.mapion.co.jp/m/33.6700263888889_132.694539166667_9/
22-5-28-1.jpg
行政界を示す101型です。
22-5-28-2.jpg
今回の白看板は、新・気功的整体師の奮戦記
管理人のまーきみ。さんに教えていただきました。
http://monme42.i-yoblog.com/

ありがとうございます、今後も新しい物を共に探しましょう。
posted by マフラー巻き at 21:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 白看板

2009年07月26日

警笛鳴らせ

道路上では「警笛鳴らせ」という標識を見かけます。
実は、道路改良が進むにつれ減りつつある標識なのですが、
山間部に行けば、まだまだ多く見かける現役の標識です。
まーきみ。さんのブログ ↓
http://monme42.i-yoblog.com/e187644.html
鮎返隧道の旧道に残された「警笛鳴らせ」が紹介されていました。

この警笛鳴らせにも、旧型の制定されている時代があります。
21-7-26-0.jpg
高知県で見つけたこの旧標識、「警笛区間」という昭和35年から昭和38年の、
たった三年間しか制定されていない、貴重な型式でもあります。
21-7-26-1.jpg
四国内に残されていたのが嬉しくて紹介しました。
場所(高知県道113号線・大豊町) ↓
http://www.mapion.co.jp/m/33.7838297222222_133.725885833333_6/
21-7-26-2.jpg
JR土讃線の土佐太田口駅付近に残されております。
紹介してくださった九朗さんありがとうございました。
21-7-26-3.jpg
見つけた標識は、昭和35年12月制定の「警笛区間(335型)」でした。
制定された当時、類似の標識に「警笛鳴らせ(334型」)もありますが、
まだ四国のオブローダーには、見つかっていない貴重な物のようです。
posted by マフラー巻き at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 白看板

2009年07月14日

旧国道56号線・四万十町、中土佐町境

第十六弾=R56最終回です!旧窪川町と中土佐町の行政界までやってきました。
21-7-14-0.jpg
地図 ↓
http://www.mapion.co.jp/m/33.3042283333333_133.182336666667_8/
21-7-14-1.jpg
七子峠にある、僅かな旧道部分に残されていました。旧道には小さな展望台も有。
21-7-14-2.jpg
窪川町を示す標識は転落しています。
21-7-14-3.jpg
初めは、完全に埋もれていたので消失したかと思いましたが、
周辺の地面を、手当たり次第に掘り返して再発見しました。
21-7-14-4.jpg
あきらめずに掘り返している姿・・・周囲から見たら変態でしょうか?

今回でR56シリーズは終了となります。
この路線は、紹介した物以外にもたくさん白看板があったのですが、
私が記録していなかったために当blogにて紹介できませんでした。

消失してしまったものの中には、諸先輩方のHPにて記録されている物がありますので、
そちらをご参考にしていただければ幸いに思います。
posted by マフラー巻き at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 白看板

2009年07月10日

旧国道56号線・四万十町(窪川町)

第十五弾、旧窪川町までやってきました。あと数枚で終了です。
21-7-10-0.jpg
地図 ↓
http://www.mapion.co.jp/m/33.2151083333333_133.1423625_8/
21-7-10-1.jpg
植生に隠れてしまっており、非常に発見し辛い103-B型です。
21-7-10-2.jpg
古いとは言え、道路標識が隠れたら本末転倒では?

すぐ隣に、旧国道の呼坂隧道が残されていました。
高知県 No.36 呼坂トンネル
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/kouti/yobisaka/view9.cgi
posted by マフラー巻き at 13:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 白看板

2009年07月09日

国道56号線・黒潮町(佐川町)

56号線シリーズも終盤です。第十四弾は片坂BP直前にある105型。
21-7-9-0.jpg
地図 ↓
http://www.mapion.co.jp/m/33.1587119444444_133.140998055556_7/
21-7-9-1.jpg
ボロボロですが、何とか残っていました。
21-7-9-2.jpg
看板を過ぎると急勾配・急カーブで、トンネルも連続する片坂BPへ突入です。

宇和島から一気に高知県の黒潮町まで進んでしまいましたが、
以前までは、旧御荘町内に白看板が5枚!もありました。
しかし、愛南町になって直ぐの頃、全て撤去されています。
posted by マフラー巻き at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 白看板

2009年07月08日

旧国道56号線・鳥越隧道(愛南町)

旧R56第十三弾、旧内海村の鳥越隧道前にある103-B型です。
21-7-8-0.jpg
地図 ↓
http://www.mapion.co.jp/m/33.0473158333333_132.486053333333_8/
21-7-8-2.JPG
数年前に本体が外れ、下の水路に落っこちてしまいました。
21-7-8-1.JPG
拾って支柱に立てかけておきましたが、既に撤去されているかも知れません。
posted by マフラー巻き at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 白看板

2009年07月03日

旧国道56号線・愛南町(内海村)

旧R56第十二弾、旧内海村までやってきました。101型。
21-7-3-2.jpg
地図 ↓
http://www.mapion.co.jp/m/33.0480163888889_132.486333888889_8/
21-7-3-1.jpg
鳥越隧道の傍らに残されていました。
21-7-3-0.jpg
正確な旧行政界の位置は、隧道内部にあったのですが、
さすがに、案内標識は隧道外に設置されております。
愛媛の隧道 No.3 鳥越隧道(土木遺産)
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/ehime/torigoe/view9.cgi
posted by マフラー巻き at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 白看板

2009年06月30日

国道56号線・宇和島市

旧R56第十一弾にて、遂に宇和島市内までやってきました。
21-6-30-0.jpg
場所 ↓
http://www.mapion.co.jp/m/33.2127891666667_132.564636944444_8/
21-6-30-1.jpg
天赦園の入口にありますが、あまりにも普通すぎて気付きにくい!
21-6-30-2.jpg
伊達博物館の入口も兼ねているので、105型の豪華2本立てでございます。
posted by マフラー巻き at 09:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 白看板

2009年06月18日

旧国道56号線・宇和島市(吉田町)

旧R56第十弾、意外にも当路線初登場の103-C型です。
21-6-17-0.jpg
この看板、シンプルisベストを体で現しています。
21-6-17-1.jpg
地図 ↓
http://www.mapion.co.jp/m/33.2758466666667_132.542718055556_8/
21-6-17-2.jpg
角地に煙草屋、旧国道に白看板。なんだかよく似合っていました。
posted by マフラー巻き at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 白看板

2009年06月17日

旧国道56号線・宇和島市(吉田町)

旧R56第九弾、103-B型を紹介。
21-6-18-0.jpg
吉田高校の近くを通る旧道に残っていました。
21-6-18-1.jpg
地図 ↓
http://www.mapion.co.jp/m/33.2794722222222_132.542960555556_8/
posted by マフラー巻き at 05:05| Comment(2) | TrackBack(1) | 白看板

2009年06月16日

旧国道56号線・西予市 法華津峠

旧R56第八弾、101型を2本紹介します。
21-6-16-0.jpg
旧町境に残された標識で、宇和町・吉田町の両方が残されていました。
21-6-16-1.jpg
地図 ↓
http://www.mapion.co.jp/m/33.3307838888889_132.529489166667_8/
21-6-16-2.jpg
「宇和町」は豪快に潰れてしまっています。
21-6-16-3.jpg
さて、いつまで残っていることやら・・・。
posted by マフラー巻き at 12:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 白看板

2009年06月15日

旧国道56号線・西予市(宇和町) 法華津峠

旧R56第七弾、105型。
21-6-15-0.jpg
法華津峠に残された著名地点を記す白看です。
21-6-15-1.jpg
地図 ↓
http://www.mapion.co.jp/m/33.3339683333333_132.528690833333_7/
21-6-15-2.jpg
すぐ近くに、正式な白看ではないもののそっくりなオリジナル標識もありました。
21-6-15-3.jpg
愛媛の古峠 No.5 法華津峠
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/touge/hoketu/view9.cgi
posted by マフラー巻き at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 白看板

2009年06月14日

旧国道56号線・西予市(宇和町)

旧R56第六弾は103-B型。
21-6-14-0.jpg
旧道化後、一方通行となった道に存在しており、
車で走っていると裏側からしか来れない位置にあります。
21-6-14-1.jpg
その立地から、存在を知ったのもつい最近でした。
位置 ↓
http://www.mapion.co.jp/m/33.407255_132.513342222222_7/
21-6-14-2.jpg
近くに、もっと古い時代の道路標識こと「道しるべ」も。
21-6-14-3.jpg
56号線でまだまだ続きます。どんどん行きましょう〜。
posted by マフラー巻き at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 白看板

2009年06月10日

旧国道56号線・西予市(宇和町)

旧R56第五弾は、鳥坂峠に残る105型白看板です。
21-6-9-0.jpg
画像の奥に青看板が見えていますが、以前はここに白看板があったそうな。
地図 ↓
http://www.mapion.co.jp/m/33.4374305555556_132.532645833333_7/
21-6-9-1.jpg
愛媛の古峠 No.4 鳥坂峠
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/touge/tosaka/view9.cgi
posted by マフラー巻き at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 白看板

2009年06月07日

旧国道56号線・伊予市(中山町)

旧R56第四弾!旧中山町犬寄峠の鞍部に残る105型です。
21-6-7-0.jpg
一見、何もないように見えますが、左の竹やぶ斜面にヤツがいます。
21-6-7-1.jpg
地図 ↓
http://www.mapion.co.jp/m/33.6874980555556_132.708754166667_8/
21-6-7-2.jpg
今回は、すぐ近くにあるもう一枚も紹介。
峠の茶屋跡で落下し、立てかけられた103-B型です。
21-6-7-3.jpg
余談となりますが、現国道にも犬寄峠に犬寄茶屋があり、
旧道のこの茶屋と同じ経営者が続けて営業したものだそうです。
inuyose.jpg
おそばが有名なお店です。美味しいお蕎麦で、たまに食べたくなります。
soba.jpg
つなぎを使っていない?お箸で切れる手打ちそばでした。
愛媛の古峠 No.3 犬寄峠
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/touge/inuyose/view9.cgi
posted by マフラー巻き at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 白看板