2011年09月04日

ノコギリクワガタ

最近、夕方になると娘を連れてカブトムシやクワガタを探しています。
娘(3)いわく、「カブトウシ欲しい!!(カブトムシが欲しい)」とのこと。

んで、近所の木を覗いてみるんですが、カブトムシの雄は中々見つからず、
雌ばっかり見つけて、「オトサンのカブトウシ違う!(角が無い!)」と怒られる毎日です。

お父さんの威厳挽回のつもりで、見つけたノコギリクワガタを飼うことにしました。
110903_1324011.jpg
雄と雌のつがいで見つけたので繁殖を目指しております。
しかし、ノコギリクワガタの雄は気性が荒いのか常に好戦的。
110903_1322451.jpg
四国のノコギリクワガタは、体が小さく角があまり曲がっていないのが特徴だとか。

他に、飼育セットとエサ付きで、コクワガタ×3を娘の通う保育所に進呈しました。
コクワガタなら腐るほど見つけるので、いる人は取りに来てくれるなら用意しておきますよ~。
posted by マフラー巻き at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 農業や自然

2011年05月31日

'11 サツマイモ

今年もこの時期が来た・・・!
0.jpg
保育所のサツマイモ植えです。 ↑ ↓ 襲来する園児たち。
1.JPG
今年は、畑の場所を変えました。去年までは水田跡の畑だったので水はけが悪く
更に、粘土質だったので非常に世話が大変だったのです。
2.jpg
今年もお姉ちゃん達がお手伝い。伊予高生の総合実習らしい。
3.JPG
この畑、実は元水田。嵩上げと芋植えの為に、土を大量に投入して
畑に改造しました。 これで芋ができなかったら相当悲しいなぁ・・・。
4.JPG
ツルを植えたら、次は水やり!ペットボトルで水を運ぶ園児&高校生。
元肥は、8:8:8の肥料と硫安カリ、それに例の苦土石灰を計200kgです。
5.JPG
大人数でやると早いなぁ〜1時間で70株植え終わりました。

この二日後に梅雨入りしたので、ギリギリのタイミングで定植です。
今年は、大きイモが沢山採れますように!!(念)
posted by マフラー巻き at 10:06| Comment(5) | TrackBack(0) | 農業や自然

2010年11月18日

ダメだった…

22-11-28-0.jpg
保育所と一緒に育てたサツマイモの収穫。やってくる女子高生(笑)+幼児。
22-11-28-1.jpg
この写真の中で、うちの娘が俺をガン見しています。とりあえずほっといたら、
「オトサン、抱っこ。はい!ハイ!!」って後で泣きながら言われましたな。
22-11-28-2.jpg
採れるのは採れたんだけど、去年より少なかった。言い訳として、天候不順。
植える時は大雨だったし、史上最長の長梅雨、その後の異常高温と少雨・・・。
22-11-28-3.jpg
収穫後の畑。少しでも多く収穫できるように、去年以上に世話をしました。
熱中症になって、畑で意識なくすほど草引きや虫取りしたけど、自然には勝てず。

まぁ、園児の分とイベントに使うお芋は収穫できたし、周辺の畑より豊作だったけど、
俺のプライドが許さん。来年もやらしてくれるんなら、この借りは返すぞー。
posted by マフラー巻き at 19:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業や自然

2010年08月10日

かぼす

2年くらい前、バイクハウス横に「カボス」の苗木を植えました。
まだまだ幼木なので、周りに生える雑草の方が背が高いくらい。
 
そんな木の葉に!
22-8-10-0.JPG
こ ん に ち は 。
 
はみ男さんによると、アゲハの幼虫とのこと。
22-8-10-1.JPG 
かんきつ系の葉っぱを好んで食べるらしい。
小さな木(全高40cmほど)に3匹くっついていました。
posted by マフラー巻き at 13:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 農業や自然

2010年06月18日

芋のお礼

嬉しいことに、今年もサツマイモ畑のお礼として、園児からプレゼントが届きました。
22-6-18-1.JPG
可愛らしい絵じゃ。この絵をよく見ると、左の人物は俺のようです!
当日の服装 ↓
22-6-18-0.JPG
頭のタオルと、Tシャツの色から言って間違いない!小躍りして喜びました。
おまけ
22-6-18-2.JPG
芋づるの植え方を説明中
posted by マフラー巻き at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業や自然

2010年06月10日

サツマ芋 成長日記4

今年は、100本植えて3本枯れました。そのうち1本は、
根付いていたのに途中で折れてしまい、そのままご臨終でした。勿体無い。
22-6-10-1.JPG
イモ畑。
 
畑の余っている部分、カチカチになっているのでそろそろ耕さないと。
雨が降ったら耕しにくいので、週末まで天気が持つことを祈る。
22-6-10-0.JPG
トラクターがお気に入りの娘。ちょっと肥え気味の2歳。
posted by マフラー巻き at 08:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業や自然

2010年06月04日

さつま芋 成長日記3

見た目が悪いので、枯れた葉を全部取ってみた。
22-6-4-0.JPG
新芽を痛めることがあるので、慎重に取らなければいけないらしい。
ツルだけの貧相な姿になったけど、新たな葉っぱや新芽は沢山あります。
 22-6-4-1.JPG
全体の長さも伸びてきたし、順調に成長中じゃ。
posted by マフラー巻き at 10:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 農業や自然

2010年06月01日

サツマイモ 成長日記2

見た目はともかく、畑がようやく乾いてきました。
22-6-1-0.JPG
踏みこんでも、足がゴモることもなくなったので、
次の休日には、畝間の土寄せをしたいと思います。


上記画像のとおり、今は葉っぱが枯れているのですが、
22-6-1-1.JPG
この画像のように、ツルの先っぽに新芽があれば元気な状態です。
さあ、繁茂しろ芋を作れ〜!


今年は、植え付け直前まで豪雨だったせいで土の状態が悪い!
なので、数はともかく去年ほど大きなイモはできないかも?
こっから、どうやって挽回させるかな〜。楽しみだ。

posted by マフラー巻き at 11:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 農業や自然

2010年05月30日

さつまいも 成長日記1

定植2日目のサツマイモです。
畝間に溜まった水が先日までの豪雨を物語っております。
22-5-30-0.jpg

さつま芋のつるですが、植えつける前には葉っぱが付いていますが、
その葉っぱ、植えつけ後1週間も持たず、一度は枯れてしまいます。
22-5-30-1.jpg
とは言え、つるの先っちょに、新芽が見られると元気な証拠なので、
心配するこたぁないんですが、100本植えたら2〜3本枯れるので、
予備の苗を5本ほど用意しておくとよいでしょう。

そんなことより聞いてくれ!
昨日、ジャガイモを掘ったんですよ、メークイン。





















22-5-30-3.jpg
なんだこの形は!

一つ、なんだか面白いじゃが芋ができていました。
娘(2歳)に見せたら「かーめー!かーめー!」と連呼していたので、
を想像したのだと思われます。  確かにカメっぽい・・・。
22-5-30-2.jpg
posted by マフラー巻き at 20:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 農業や自然

2010年05月27日

今年もサツマイモ! 高校生奮戦

今年も保育所のさつま芋を引き受けました〜!
22-5-27-0.jpg
去年は園児with爺ちゃん婆ちゃんでしたが、今年はwith女子高生! +男子高生(笑)
なぜだ!? と、思ったら保育実習とかいう授業の一環だそうです。

一昨日まで 大雨 だったせいで畑がドロドロ・・・
22-5-27-1.jpg
しかし、イベントの日にちを変えることが難しいらしく、みんな裸足になって突撃しました。
22-5-27-8.jpg
畝間に水が溜まっているので、子供も高校生も保育士さんも大変ですな。
22-5-27-2.jpg
耕起、溝掘り、畝作り、元肥やり(施肥)は私が土日を使って作業しておきました。

お姉ちゃんの足に園児が泥を塗りたくります。(笑)
22-5-27-3.jpg
保育実習で芋植え&泥遊び!園児も高校生もいい思い出になるよね、きっと。

襲いかかる園児! 俺がやったら逮捕されます。
22-5-27-4.jpg
優しいお姉ちゃん。子供が本当に好きなんやね。
22-5-27-9.jpg

芋つるを植え終わり、みんな川で泥を落としました。
22-5-27-5.jpg
園児をお手伝いしつつなので、靴をはくのも一大事。
22-5-27-6.jpg
最後は、みんなでお遊戯をして保育所まで帰りました〜!
22-5-27-7.jpg

いやぁ、面白かったです。畑仕事に適した日じゃなかったんだけど、
みんなが頑張ってくれたんで大きなお芋ができるでしょう!
10月の芋掘りにも、みんな揃って来てくれるそうなので、
それまで、頑張ってお世話しておきます。責任重大だが任せとけ〜。

保育士さん。ピンクの長靴が可愛いっス!結婚して下さい。
22-5-27-10.jpg
保育士さんは、作業が終わった後も子供が植えた苗の手直しとか、
お世話を一生懸命してくれました。これで今年も豊作だ!

明日から、さつまいも成長日記!始まります。
posted by マフラー巻き at 20:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 農業や自然

2009年11月06日

さつま芋掘り

10月27日(火)にイモ掘りが決行されました!
21-11-6-0.JPG
植えた時と違って、抜くときには爺ちゃん婆ちゃんがいない・・・
つーことで、イモ掘り手伝いを超ウルトラ頑張りました。
21-11-6-1.JPG

芋がちゃんと出来ているかどうか、相当ビビっていましたが、
まぁまぁ形になっていたのでホッとしていたのは秘密だ。
21-11-6-2.JPG
↑ これは2週間前にした試し掘りの芋なので、本番のはもっと大きかった。

大きイモから、全園児に3〜4本ずつお土産で家に持って帰ってもらい、
保育所の隣にある老人ホームにキャリー3杯あげた後に残った芋。↓
21-11-6-3.JPG
どうやら豊作だったらしく、保育所にこんなに余っていた・・・。
どうするんだろう?ウサギの餌にしては多すぎるので給食か?

途中、虫(イモコガ・ナカジロシタバ・ハスモンヨトウ)の大量発生で葉が全滅したりしたけど、
なんとか豊作でよかったよかった!頑張った甲斐がありました。
21-11-6-4.JPG
来年も頑張ります!(虫事件が無ければもっとできるはず。)
posted by マフラー巻き at 09:56| Comment(11) | TrackBack(0) | 農業や自然

2009年08月25日

サツマイモの出来がどうしても気になったので、
一番隅っこのやつを試し掘りしてみました。
Image014.jpg
で、できてる・・・のか?
2〜3本ほどサツマイモが出現していましたが、
土が硬いせいでジャガイモのように丸くなっています。

掘り出す10月には、ある程度伸びているのでしょうが、
粘土質の土が、カチカチに硬くなっていたので心配です。
posted by マフラー巻き at 13:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業や自然

2009年08月24日

オクラ

今日は休みだ、酒のつまみを作って食べないか!?
という、神様からのインスパイアが来たので、畑のオクラを料理します。
Image012.jpg
↑ 窓越しに撮影したオクラの様子。

そして、オクラを採ります。食べ頃の物と、病気になって
縮んでいるやつがありました。減農薬なもんで・・・。
Image015.jpg

まず水洗いをして、尻(へた)を切る!
Image018.jpg

切ったら、水気はそのままに電子レンジへGo!(2〜3分)
Image019.jpg

チンしたのを切って盛ればできあがり〜!簡単美味です。
調理方法は嫁様に教えてもらいました。
Image028.jpg

亀の手もマイブーム(笑)
posted by マフラー巻き at 11:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業や自然

2009年08月19日

畑の様子

サツマイモの葉っぱが大繁茂したのでツル返しをし、
更に、徒長し過ぎたツルの先端を少し切りました。
21-8-19.jpg
ついでに、害虫防除のために周辺を除草しております。

大きなイモが、沢山できますように。
なお、この日はビールが美味かったビールと記しておきます。
posted by マフラー巻き at 11:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業や自然

2009年08月06日

カメノテ

21-8-6-0.JPG
近所の海に行って、亀の手を採りました。
21-8-6-1.JPG
テトラポットにくっ付いているコヤツめがカメノテです。

−の貫通ドライバーとプラハンマーがあれば幾らでも採れるのですが、
暑さで私が死ぬ為、5分で撤収しました。沢山採っても食えんし。

以下、食い方。
1.丸ごと水洗い
2.適当に水に沈めて、中サジ一杯の塩茹で
21-8-6-2.JPG
3.5分間、煮ながら灰汁取り
4.ざるに上げて流水で冷やす
21-8-6-3.JPG
5.盛る
21-8-6-4.JPG
6.むいで喰う
21-8-6-5.JPG
貝じゃなくて、エビやカニと同じ甲殻類なので
貝毒などの心配をせずに、一年中食べられるそうな。
冬は茹でたてを、夏は冷蔵庫で冷やしたのを七味醤油でどうぞ。

酒飲みなら感動するお味です。
posted by マフラー巻き at 13:54| Comment(7) | TrackBack(0) | 農業や自然

2009年08月02日

水田

家の周囲が水田となり、涼しい風が吹きわたっています。
21-8-2-0.jpg
その水田を覗き込むと、色々な生物を目にすることができたので、
珍しいものから外来種まで、写真を載っけつつ紹介します。
21-8-2-1.jpg
まず、これはカイエビ。貝に見えますが、エビの仲間なんだそうです。
21-8-2-2.jpg
交尾をする時に、↑ 画像のようにオスがメスの体に挟み込まれており、
まるで、ハンマーヘッドシャークのような形になっているのが面白い。
田植え後2週間ほどで現れ、10日ほどの間に消えてしまう不思議なエビです。

次はスクミリンゴカイ ↓
21-8-2-3.jpg
通称の「ジャンボタニシ」が有名な外来種で、田植え直後の幼苗を食べてしまい、
繁殖力もすさまじいというちょっと困った奴です。
21-8-2-4.jpg
卵がこれ ↑ 気持ち悪い…釣り餌になるかと思って試してみましたが、
キス・ボラなどは見向きもしてくれませんでした。食べると苦みが強く、
赤すぎる色が不自然なので、食欲が減勢されてしまうようでした。
あと、ジャンボタニシと呼ばれていますが、タニシとは科が違うそうな。

幸いにも、鮒・コイ・カラス・サギ・タナゴにゲンゴロウなどなど、捕食者が多く、
農水路や水田を離れ、河川に到達した途端に姿が見られなくなります。

こいつはスジブトハシリグモ。よくアシダカグモと間違えられる不憫な奴。
21-8-2-5.jpg
オタマジャクシなどの小さな虫や動物を食べて生きています。

水路にも小魚、巻貝・二枚貝、ドジョウなどを見ることができました。
21-8-2-6.jpg
三方張りの水路や区画整理された水田でも、まだまだ自然と共生していますよ〜!
21-8-2-7.jpg
ケロケロ〜
posted by マフラー巻き at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業や自然

2009年07月23日

サツマイモ畑のお礼

保育所にイモ畑を提供したら園児たちからプレゼントが来ました。
ビンにハート型にくりぬいた「ありがとう」の紙が入っています。
21-7-23-1.JPG
そして中には、巻貝が二つ入っているという可愛らしい物です。
21-7-23-2.jpg
これは大事にせねば!イモの世話にも精が出ます!

嬉しかったので机の上に置いていたら、いつの間にやら
娘が持ち出して、テレビに向かってブン投げていました!爆弾
ビンが割れる!テレビが壊れる!床が凹む!(汗

現在は、高い所に置いて安全を確保しています。(笑)
21-7-23-1.jpg
posted by マフラー巻き at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業や自然

2009年06月09日

デジカメの画像を整理していたら、保育所のサツマイモ植え準備の画像が出てきました。
21-6-8-1.jpg
画像は施肥と畝立を終え、高圧洗浄機でトラクターを洗う私です。
妻が撮影していました。

畝立(70u)一週間前までには、石灰を30kg、腐葉土100kgを入れて深耕起しておき、
畝立直前に化学肥料(4:8:8or1:10:10)を5kgほど深施肥しておけば万端。

粘土質の畑は、畝幅60cmで深畝立にし、排水を良くすれば収量が増すと言われます。
21-6-8-0.jpg
これで後は植えるだけ。植えた後は水を切らさぬようにし、早く葉を茂らせましょう〜。
posted by マフラー巻き at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業や自然

2009年05月30日

ゆすら梅(ユスラウメ)

田植えシーズになるとできる、木の実ことゆすら梅!
春に桜のような花をつけ、この時期に実を付けます。
21-5-30-0.jpg
実を採りヘタを取れば、水洗いだけでも美味しく食べられ、
その甘い果物は、さくらんぼのような味わいを得られます。
21-5-30-1.jpg
氷砂糖と焼酎に付け込んで果実酒にもできるそうな。やってみようかな?

ヒヨなど野鳥が大好きな果実の一つなので、人間だけで楽しまずに
樹の上の方にあるやつは、採らずに置いておくことにしています。
posted by マフラー巻き at 19:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 農業や自然

2009年05月29日

保育所が来た。

えせ農家マフ巻の畑に、保育所がサツマイモを植えに来てくれました。
当日の朝からテント張り、水・道具などを用意して準備万端。
21-5-29-0.JPG
園児が来たら「植え方を教えてあげて下さい。」とのこと!大役じゃ。
まだかな?まだかな?と、小便を我慢している人のようにそわそわしていると・・・
21-5-29-1.JPG
来たー! 我が家に向けて歩いてくる保育所軍団!!

この後、園児を前に実演販売のおっさんのごとく植え方を教え、
21-5-29-2.JPG
子供達に植えてもらいます。そして、植えた後はみんなで水やり。
21-5-29-3.JPG
祖父母参観での芋植え体験だったので、特にお爺ちゃんが大張り切り!
張り切りすぎて子供の苗を奪って植えるお爺ちゃんや、
カメラ・ビデオを落して泥まみれにするお爺ちゃんが発生していました。
21-5-29-4.JPG

帰った後に全ての苗をチェックして、株間や水の管理もしておきました。
子供達がイモ掘りに来た時には、たくさん出来ているように頑張ります。

今は、毎日の水やりや除草・マルチの修繕をしていますが、
植えに来たのが5月26日ゆえ、まだ根付いてない株もあり、
枯れてしまわないかドキドキしつつ管理をしている日々です。
posted by マフラー巻き at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業や自然