2014年01月10日

謹賀新年

雪だ!! 久し振りに雪が積もった!
IMG_0934.jpg
愛媛でこれは珍しい!

楽しそう。
IMG_0935.jpg
愛媛だと、この程度でも高速が通行止になり鉄道も止まったりします。


こうちゃんへ。
今年のおイモ掘りは、JK来なかったんよ。つまらんかったんよ。
posted by マフラー巻き at 08:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業や自然

2013年08月24日

'13 さつまいも

今年も、保育園のサツマイモ畑を受託しておるわけです。
IMG_0480.jpg
これは、5月末の植え付けの日。

襲来する園児。
IMG_0481.jpg
残念ながら(?)今年は、高校生のお手伝いはありませんでした。

で、成長したイモを見せたいところですが、渇水の影響か?
すこぶる成長が悪い。そして暑いしJKがいなかったので写真が無い。

水やりをしても雨には勝てないので、不作になる予定。
ついでに虫の食害も発生していません。虫にも厳しい気候なのでしょう。




おまけ
IMG_0441.jpg
カエルのピクルスというぬいぐるみ。娘のお気に入りで、全部に名前が付いています。
posted by マフラー巻き at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業や自然

2013年08月22日

ヒラタクワガタの菌糸ビン

クワガタの幼虫は、きのこの菌糸ビンの中で育てます。

冬場は、菌糸のパワーが強くなるのでビンからキノコが生えることも。
IMG_0420.jpg
ヒラタケの菌糸ビンだったから、ヒラタケが生えているはず。

上の写真の次の日が ↓
IMG_0426.jpg
こんなになっても、中にいるクワガタは生きています。

現在、この菌糸ビンで飼われているクワガタが、続々と羽化を始めています。
で、だいたい羽化後2週間〜1ヵ月したら取り出しできるようになります。
こんな感じで。(はみ男の日記より)

暑い中だけど、今週末に取り出す予定なので楽しみだ。

ヒラタクワガタ、コクワガタ、ノコギリクワガタ(休眠中)差し上げます。
取りに来てくれたら嬉しい。(郵送したら暑さで虫が死にそう…。)




おまけ
IMG_0427.jpg
この後、キノコは美味しく頂きました。
posted by マフラー巻き at 08:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業や自然

2013年02月16日

'13 つくし

先ほど観察したら出てきていました。
IMG_2014.jpg
まだ、ほとんどが土から頭をのぞかせただけの状態ですが、
IMG_3255.jpg
来週にはたくさん採れるようになりそうです。

IMG_8300.jpg
posted by マフラー巻き at 14:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業や自然

2012年10月11日

カブトムシの標本

娘が初めて樹液採集したカブトムシ、☆になったので標本にしてもらいました。
kabuto.jpeg
記念になるものだから大事にしていきたいです。 標本作製は向井虫店さん。

採集したのが8月6日で、☆になったのが9月19日でした。
kabu.jpeg
ありがとう、これからもよろしく。

大きいカナブンがおるよ!」と言って、娘が持って来たのが出会い。
大きいカナブンじゃなくて、「小さいカブトムシ」だったのでびっくりした。

ところで、10月10日なのにヒラタクワガタのペアを発見!(採集せず)
hirata.jpeg
一生懸命口説いていたけど、体育の日は成功したかな?
この時期に産卵するのだろうか?越冬して来春に産むのかも。
posted by マフラー巻き at 10:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業や自然

2012年09月14日

カブトムシ

いーもーむーしーコーロコロ♪
IMG_0062.jpg
カブトムシの幼虫ってデカくなるの早い!8月上旬に孵化して、もうこんな大きさに。

でも一匹だけ、なんだか元気がなくて小さいサイズのが・・・?
IMG_0057.jpg
触ってもあまり弾力がないような…?ぶよぶよ病にしては水っぽくもないし。

こんな感じ。 ↓
IMG_0060.jpg
この色は、やっぱりブヨブヨ病ってやつでしょうか?

隔離して飼育続行してみます。元気になってくれー。
IMG_0063.jpg
自力で潜っていくのも辛そうだったので、軽く埋めてあげました。

小さい病気のやつが9g、元気な四匹は16g,19g,20g,20gでした。
posted by マフラー巻き at 09:03| Comment(11) | TrackBack(0) | 農業や自然

2012年09月05日

スジクワガタ

と、ヒラタクワガタが同じ樹におったので捕獲。
IMG_0048.jpg
大きい種類と、小さい種類を並べたらギャップが面白い。

ヒラタクワガタは丁度60mmだった。上にスジクワガタ21mmを置いてみる。
IMG_0050.jpg
かわいい。

ヒラタは、肢が切れてたり大顎が折れたりちびたりしているので越冬成虫か。
IMG_0051.jpg
スジクワガタは、まだまだ羽化したての様子でした。

遊んだあとは、挟まれないように分けて飼育しています。
posted by マフラー巻き at 08:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業や自然

2012年08月31日

外来種

ある〜日、森の中 ♪ ってなノリで娘を連れてクワガタを探していたんです。

そしたら、なんだかよく分らん巨大なメスのクワガタを発見!
オオクワガタか!?うひょーい ♪ でもなんか違うような???
IMG_0026.jpg
大きさ42mm!でっかい、でかいよ!

なにはともあれ、わからん虫はプロの虫屋さんに聞いてみよう!
ということで、近所の向井虫店さんを訪問。

鑑定やいかに!?俺史上、初めてのオオクワか?ヒメクワ?とドキドキしていたら、
向井さん「日本の虫じゃないね!」  マフ巻「おぉう・・・残念。」
む「セアカフタマタクワガタ!」 マフ巻「せすじあかまた?」
む「どこで採ったんです?」 マフ巻「その辺の山で樹液です。。放虫ってやつですか。」
IMG_0031.jpg
はい!ペットをむやみに以下ry
しかし、さすがプロの虫屋さん。外国産まで見分けるとは素晴らしい。

捨てるわけにもいかないので、採ってきた私が育てることに。
虫屋さん曰く「セアカは、現地でWD採集が多いから産卵するかも?」とのこと。
IMG_0032.jpg
おお、そいつは面白そうだ!
ということで、虫屋さんお勧めのヒラタクワガタ用の産卵セットを購入。

マットに置いたら、すぐに潜っていって出てこないので産卵してるかも?
セットして、ひと月ほどたったので期待して待っております。


これと一緒に輸入されたオスは、どこ行ったんかな?飼いよるんかな?
posted by マフラー巻き at 11:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業や自然

2012年08月30日

撲殺

ある日、クワガタとカブトを探しに行ったらこんなものを発見。
IMG_0004.jpg
樹が・・・樹がナタでぶん殴られている!

これやっても、樹液はでませんよ〜。
IMG_0006.jpg
ボクトウ蛾の幼虫が、樹の中で活動するから樹液が出るんです。

傷つけた瞬間だけ樹液が出ますが、夜を待たずにすぐ止まりますし、
傷のせいで樹勢が弱ると、樹液そのものが出なくなっちゃいます。

この辺では、珍しいスジクワガタがよく採れていた樹だったのですが、
傷付け以降は、樹液が減ってスジクワどころかコクワも見かけなくなりました。
posted by マフラー巻き at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業や自然

2012年06月18日

ノコギリクワガタ

養子に出そうとしたコクワガタですが、採集した樹に3匹戻してきました。

その時に、樹を何気なく眺めていたらノコギリクワガタを発見!!
IMG_0158.JPG
大歯を持っていたので、捕まえてしまいました。

画像ではアレですが、土から出てきたばかりなのか?体が赤みを帯びています。
IMG_0159.JPG
でも、さっき見たら黒くなっていました。この個体を次世代への親にしよう。

こちらは、先週捕まえた中歯のノコギリクワガタ。
IMG_0160.JPG
顎の形が違うのがよく分かりまする。誰か要りませんか〜?

希望者がなければ、捕獲した樹に戻してこようと思っています。
IMG_0161.JPG
コクワガタも、まだ大型の個体を2匹余分に飼っています。引き続き里親募集中。

posted by マフラー巻き at 20:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 農業や自然

2012年06月15日

ヒラタクワガタ

ヒラタクワガタの産卵セットを作りました。
Image003.jpg
下の方にある、黒くて固い土の辺りに産んでくれるはず。

産卵木は、ネットで調べたら必要ないそうなので入れませんでした。
Image004.jpg
ほどよい水気を与えた後、木の皮か落ち葉を敷き詰める予定。

ところで、お嫁さんは虫屋さんから買おうかと考えております。
Image006.jpg
雄は野外採集でもいいけど、雌もそうしたら自然の個体数が減りそうだし、
野生のメスが交尾済みかどうかなんて、私には分からないので。

娘も興味津津。 「ちゃんと手伝いをするんよ!」と、命じてみたら・・・
Image007.jpg
箱の上に、カブトムシとクワガタ(のお手玉)を置いて満足気でした。

あと、昨日ノコギリクワガタの中歯 ♂ を採集しました。WF1目指します。
ノコが出たから、カブトムシが出てくるのもそろそろかも?楽しみ。
posted by マフラー巻き at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業や自然

2012年06月09日

コクワガタ

40o前後の ♂ 3匹(WD)を保育所に持って行くことにしました。
Image004.jpg
コクワガタだし、保湿剤を入れてゼリーも付けておいたので長く楽しめるはず?

しかし、今時の子供はカブトムシとかクワガタで遊ぶのか? と、ちょっと心配。
Image006.jpg
軽くてダニを寄せにくいコクワガタ用のマットを作り、大あごを持つ3匹をチョイス。

子供ゆえに、クシャッとやってしまうかも知れませんが何事も経験だ。
Image005.jpg
画像で見ると、狭いカゴに3匹も飼って大丈夫かな?と思われますが、
コクワガタであることと、このサイズに3匹までは、経験として大丈夫かなと。

この他に、中あごと小あごのコクワガタを計3匹飼育しておりますんで、
引き続き、里親募集中です。手軽に簡単に飼育できますよ〜。面白いよ〜!
posted by マフラー巻き at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業や自然

2012年06月06日

コクワガタとヒラタクワガタ

5月、6月と言えばクワガタ!愛媛産欲しい〜、というノリで捕まえにGO!
Image005.jpg
山じゃクヌギじゃ〜と、探しながら適当な林道へ。

成果
コクワ.JPG
コクワガタ ♂×4(WD)

一番左が中顎で、真ん中は小顎が特徴的なかわいいやつ。
コクワガタ.JPG
右の1匹は、40mmという立派な体格で、大顎を持っていました。

そして、この日最大の成果は ↓ の46mm!俺的新記録です。
大.JPG
樹洞で見つけた時は、ヒラタクワガタかと思う立派さでした。
今年は、これにお嫁さんを見つけて次世代を目指そうと思います。


それと昨日、モノホンのヒラタクワガタ(WD♂:59mm) ↓ を採取しました。
IMG_0155.JPG
↑ これもお嫁さんを見つけてあげて、次世代へつなごうと思っています。


コクワガタは、更に増えて繁殖用以外に7匹います。
誰かもらってください!ケースとマット及びゼリー数個お付けします。


今年は、ノコギリクワガタとカブトムシも見つけて次世代へつなぐつもり! つづく・・・ぁ?

posted by マフラー巻き at 14:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業や自然

2011年11月17日

クワガタ その後

そろそろ寿命を迎えるころだと思いますが、11月8日に覗いたら生きていました。
dai-1.JPG
まずは大きいケース。産卵を期待しているので、つがいが亡くなっても保存します。
dai-2.JPG
元気なことはいいことだ。♂の大きさを測ってみたら6cm強ありました。
dai-3.JPG
♀もまだ餌を食べています。産卵してないのかな?もう一匹は見つけられませんでした。

次に、小さいケースの様子を・・・。
ko-1.JPG
おー、こっちも生きてる。大きさは7cm。
ko-2.JPG
これの相方のメスは、とっとと土に潜って以来、一度も出てきません。

最後に、昨日の様子・・・大きいケースは活性が落ちているようですが生存。

小さいケースは・・・・死んでいました。
ko-3.JPG
娘には、寿命という物を勉強する機会になったと思います。
ko-4.JPG
このノコギリクワガタの卵が孵えれば、生命についてまた学ぶこともあるでしょう。
私も、久しぶりに勉強させて頂きました。クワガタさん、ありがとう。
posted by マフラー巻き at 11:58| Comment(5) | TrackBack(0) | 農業や自然

2011年10月25日

イモのその後

園児に配り、隣の老人ホームに配り、給食用とイベント用に使われるそうです。
SBSH0557.jpg
そして、園の玄関にイモが飾ってありました!
posted by マフラー巻き at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業や自然

2011年10月21日

'11 サツマイモ掘り

芋掘り準備完了!天気もいいし、身の入りも十分です。
00.JPG
右側の二畝は小さい子供用にツルを切っておいた物で、左のツル付きは年長組さん用。

伊予高生さんと一緒に掘るという、一大イベント!
01.JPG
芋づるを4月に植え、半年間の成長を得て10月に収穫です。
02.JPG
今年の芋は大成功でした! デカイ!そして数も多い!!
人物のサイズと、掘りだされる芋の大きさを見比べてみてください。


こんなに沢山採れました!いやぁ、世話のし甲斐がありましたな〜。
03.JPG
↑ 子供達が、イモを2,3個ずつ袋に入れて持っていますが、たくさん余っています。

保育所の芋畑を世話し始めて3年目ですが、最大の豊作でした。
(1年目:豊作 ・ 2年目:やや凶作 ・ 3年目:大豊作)
04.JPG
顔よりデカイ! こんなのが、ゴロゴロ出てきたから掘るのが面白かった。
こんなにデカイと、一回の料理で一つの芋を使い切れないかな?

111020_101400.jpg
おねいさん達も、お疲れ様でした〜。
10.jpg

posted by マフラー巻き at 11:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 農業や自然

2011年10月10日

イモムシ農法

庭にカボスを植えています。苗を買ってきて適当に植えているだけなので、
実ができたらラッキーかな?ということで、無農薬栽培!(放置とも言う・・・)
111008_102536.jpg
先日の日記で一番大きかった幼虫がさなぎになっていました。
無事、大空へ羽ばたいて欲しい! 死んでた・・・

ほかのレギュラー陣。
111008_102555.jpg
鳥のウン子ちゃんのうち、一匹が小さいアオムシとなっていました。

もう一匹の鳥糞ちゃんは、緑色になってきてたので近々アオムシとなりそうです。
111008_102757.jpg
アゲハのイモムシが可愛く見えてきた。。。はみ男先生!責任を取ってください(ハァト


111008_103004.jpg
先日、小さかったアオムシは巨大化してます。もう直ぐサナギかな?

posted by マフラー巻き at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業や自然

2011年10月02日

イモムシ

娘曰く「イモムシさんが休憩しとるよ。」

なるほど、はみ男先生のこよなく愛するあいつらがいるのか。
ということで、見に行ってみた。
musi0.jpg
 ↑ あいつら。

 ↓ こいつも。
111002_095020.jpg
鳥のウンコみたいなのが2匹と、アオムシが2匹いました。

アオムシは、つつくとツノがでるぞ!!みかん?の臭いがします。
111002_095444.jpg
面白いな、こやつめ。
posted by マフラー巻き at 10:32| Comment(7) | TrackBack(0) | 農業や自然

2011年09月26日

'11 サツマイモ2

忘れてないけど、写真を撮っていないので記事をさぼっているサツマイモ。
定植から1ヶ月ほどの写真が出てきたので載せておきます。
imo0.JPG
これは、7月2日に除草した時の画像です。
周りに生えている雑草と、畝間の雑草がビフォーアフター。

ツルが無くなっていた場所には、繁茂しているツルから脇芽を
切り取って移植しておきました。これで、少しでも収量が増えると嬉しい。
imo1.JPG
また、この日にエビガラスズメの食害が見られたので、
ダイアジノン粒剤を振り撒いておきました。

更に2週間後、ナカジロシタバ・ハスモンヨトウ・イモコガを防除するべく
ディプテレックス乳剤を散布して完璧。よその畑には負けんぞ〜。

近いうちに近況を更新します。
posted by マフラー巻き at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業や自然

2011年09月05日

ノコギリクワガタ(♂)2匹目

カブトムシを探しに行ったのに、またしてもノコギリクワガタを連れて帰りました。
娘に「カブトウシは?」と聞かれたので「世の中は厳しい」と言い聞かせております。
110904_145412.jpg
誰かいりませんか?あげますよ〜。早い者勝ち。
110904_145608.jpg
今回の個体は5cm!大きいし、角の曲り具合が絶妙に素晴らしい!

イモ虫さんも飼うかと、セスジスズメとアゲハ'sを見つけたのですが、
娘が「気持ち悪い!!いらない!!!」と、猛烈に拒否しており飼育未遂中です。
posted by マフラー巻き at 09:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 農業や自然