2010年10月12日

中津鉱山のホッパー

以前から公開していた中津鉱山(マンガン)のホッパーを見つけました。
22-10-12-0.jpg
愛媛の鉱山 中津鉱山
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/kouzan/nakatu/view9.cgi
22-10-12-1.jpg 
すぐ上に林道が通っていますが、そこからホッパーまでの取付が無く、
当時は、索道を用いて鉱石を投入していたかと思われます。
 
国道沿いに残されていたのに、先日まで全く気が付きませんでした。
posted by マフラー巻き at 13:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 更新情報

2010年08月26日

別子銅山

非常ーに、チマチマとした更新で申し訳ないのですが、
住友の基礎となった別子銅山の下部鉄道、中尾隧道を更新しました。
10-8-26-0.jpg
愛媛の鉱山 No.4 中尾隧道
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/kouzan/nakao/view9.cgi
10-8-26-1.jpg
隧道手前で朽ち果てつつあるトロッコ。石垣も凄いぞ!
 
更新した中尾隧道は、文部科学省認定の登録有形文化財でもあります。

posted by マフラー巻き at 19:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 更新情報

2010年08月02日

徳島オフ

さりげなく開催された、マフ巻プロデュース・ナキイルカ案内の徳島オフ!
関西圏からのオブローダーを、江戸・明治・大正・昭和の隧道へご案内です。

 

一発目 明治代表 橘隧道(四国唯一の盾状迫石を持つ煉瓦隧道)
22-8-2-0.jpg
私のサイトで紹介している写真がブレていたので、撮り直せて秘かに自己満足。
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/tokusima/tatibana/view9.cgi
隣にある、旧道化(&その先通行止)した橘トンネルは車で行ったり来たりしておきました。
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/tokusima/tachibana/view9.cgi

 

次に訪れたのは、一ノ坂隧道(現存する隧道では徳島最古!)
こいつも明治生まれの煉瓦隧道。
22-8-2-1.jpg 
橘隧道の丁寧な造りと違って、翼壁や擁壁にやっつけ仕事感がありますな。
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/tokusima/itinosaka/view9.cgi

 

廃道から離れて、現役の線路も訪れます。
22-8-2-2.JPG 
山が無ぇ!ということで有名な 町内トンネル(阿佐海岸鉄道)
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/tetudo/matiuti/view9.cgi

 

そして、今回の徳島オフ最大の山場!大正代表は 松坂隧道。
22-8-2-3.jpg 
日本最古の総コンクリート製隧道として、ここも随分有名になりました。
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/tokusima/massaka/view9.cgi
22-8-2-4.jpg 
よととさん、写真パクったよ〜。
現地には、大正10年に造られた様子が分かる看板が新たに出現しています。

 

続いて、昭和代表として凝った造りの 猪ノ峠隧道 へ訪問。
22-8-2-5.jpg 
今回は、ビラスター上の球体撮影に成功したぜ。(謎
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/tokusima/inotao/view9.cgi

 

トリに訪問したのは、江戸代表 旧猪ノ峠隧道(しかも江戸時代の隧道で最長)
22-8-2-6.jpg 
残っているのは擁壁くらいだけどね。本当にあったのか?本当か!?
22-8-2-11.jpg

ほぉら!古い地形図だよ〜。あるでしょ!…現地を知らないと訳分からんけど。

現在の猪ノ峠隧道と、 ↓ 微妙に描かれている位置が違うのが分かるはず。
22-8-2-7.jpg

ここはORJに一度公開されているので、知っている方も多いかも知れません。
我がサイトでも、頑張ってレポートを作りたいと思います。・・・ただし7年待て!

 

そして大トリ!最後に訪問したのは、訳分からん代表 小松島の穴
22-8-2-8.jpg 
普通の廃隧道じゃないか?訳分かるじゃないか!そう思いのあなたへ・・・
22-8-2-9.jpg 
隧道を出たら海だったのよ。。。断崖絶壁・晴天霹靂。

 

まぁ、戦争遺跡なのだろうなと。愛媛県外の戦跡はあまり知らないのだけど、
震洋や回天の基地によく似てたので、本土決戦準備の名残かな?と思われます。

 
 

あ、忘れてた。切り通しになって消滅している 西山隧道
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/tokusima/nisiyama/view9.cgi
22-8-2-10.jpg
 
かつて有料道路だったという、南阿波サンライン南口の隧道跡地です。
みなさまお疲れさまでした!楽しかったですな〜。

 

各自、レポートの提出は年内にお願いしますw 参加者は以下。
よととさん(くるまみち  ttp://sputoyo877.com/ )
ピカさん(またつまらぬ物を撮ってしまった  ttp://zoome.jp/pstandard/ )
Yori-yanさん(Jumble Cabin 2nd  ttp://jc2nd.blog48.fc2.com/ )
おろろんさん、yoshirinさん、
ナキイルカさん(TNL project  ttp://cdcdcd.sansu.org/tnl/index.html )
アルプさん(アルプ日記  ttp://blog.livedoor.jp/danke_323/ )
マフラー巻き(隧道探訪  ttp://www.mafura-maki.jp/ )

posted by マフラー巻き at 10:12| Comment(5) | TrackBack(0) | 更新情報

2010年07月19日

地蔵峠 情報追加

6882628_225300798_18large.jpg
資料的な情報を求めて再訪問したので、
先日公開したレポートの最後に情報を追加しました。 

愛媛の古峠 地蔵峠
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/touge/jizo/view9.cgi
6882628_225300870_232large.jpg

今回訪問したのは、山形資料関係が展示されている目黒ふるさと館と、
地蔵峠の石仏が遷移されている、目黒にある建徳寺です。
一番上の画像は、地蔵峠の場所に書かれた文字を復元した資料内の地図。
ブレてしまいましたが「地蔵堂札場」という文字を確認することができました。

posted by マフラー巻き at 11:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 更新情報

2010年07月07日

愛媛の古峠 地蔵峠

一体、どれくらいぶりの新ネタか・・・前回いつ更新したのか覚えていません。
22-7-7-1.jpg
今回は、愛媛の古峠に地蔵峠を公開しました。


愛媛の古峠 地蔵峠
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/touge/jizo/view9.cgi
22-7-7-0.jpg
松野町松丸地区と目黒地区を結ぶ、旧街道筋に遺された峠です。

posted by マフラー巻き at 19:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 更新情報

2010年05月16日

戦争遺跡 城跡 A〜B級観光スポット

先日、愛知県からUnderZeroのはっとしさんと、筆皇さんが来県されたので、
僭越ながら佐田岬など、愛媛県南予地方の戦争遺跡を案内させていただきました。
22-5-16-0.jpg
久しぶり過ぎて記憶が飛んでおり、不手際でご迷惑をおかけしてしまいました…。
22-5-16-1.jpg
しかし、新たな発見もあったので迷うのもいいかもしれません。
22-5-16-2.jpg
お疲れさまーでした。後ほどレポにします。
22-5-16-3.jpg
はっとしさんのHPはこちら ↓
title.jpg
http://underzero.net/
posted by マフラー巻き at 16:26| Comment(7) | TrackBack(0) | 更新情報

2010年04月28日

最狭穴

龍澤寺鉱山へ行ってきました。
22-4-28-0.JPG
愛媛の鉱山 No.25
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/kouzan/ryutakuji/view9.cgi
22-4-28-1.JPG

「謎その1」だった坑道は、一番奥まで確認できました。
「謎その2」の採掘鉱物に関しては憶測で考察しています。

このブログは、慌てん坊将軍さんに写真を借りました。
相互パクリ協定(勝手に?)を結んでいます。
 感謝。
posted by マフラー巻き at 08:55| Comment(6) | TrackBack(1) | 更新情報

2010年03月27日

竜沢寺鉱山

愛媛は桜が満開です!!
22-3-27-0.jpg
快晴だったので、龍澤寺緑地公園へ花見に来ました。

そのついでに、龍澤寺鉱山の坑口を見てきたのですが、
22-3-27-1.jpg
あの日よりも、坑口が崩落しちゃってました・・・。
愛媛の鉱山 No.25 龍澤寺鉱山
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/kouzan/ryutakuji/view9.cgi

坑道内部には、辛うじて侵入進入可能っです!
22-3-27-2.jpg
まぁ今日は、家族連れだったので自重しましたが・・・。

我がサイトで、最深部を確認していない&産出鉱物を確認していない
数少ない鉱山なので、早い内に穴兄弟と解明しに行きたい場所です。

行くぞ!画面の前でblog読んでるあなた、行くぞ!!
posted by マフラー巻き at 20:30| Comment(7) | TrackBack(0) | 更新情報

2010年02月16日

未知との遭遇

先週訪問した鉱山です。先週なのにもう公開!
光の速さに匹敵する更新速度です。
22-2-16-0.jpg
愛媛の鉱山 No.34 福見川鉱山
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/kouzan/fukumi/view9.cgi
22-2-16-1.jpg
道路から近いのですが、道にノイバラやタラの木などが多くて痛いです。
posted by マフラー巻き at 16:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 更新情報

2010年02月15日

大豊と大杉と大歩危 ややこしいぜ

先日、廃線を歩くオフ会があったのですが、
待ち合わせ場所を間違えて、となりの県で待機しちゃいました。
詳しくは、アルプ日記 ↓
http://blog.livedoor.jp/danke_323/archives/1093748.html

いや、なんかもうあれなんで、とりあえず高須隧道の記事に
追加情報(ミニ)を加えておきました。

高知の隧道 No.37 須隧道
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/kouti/takasu/view9.cgi?num=0
169b2d72.jpg
集合時間に余裕があると思って、須隧道に寄り道しちゃいました。
でも集合場所を間違っていたから、実際には30分も遅れました。
b43367f1.jpg
結果を見れば、須隧道なんかに寄ってる暇なかったです。
何やってんだ俺? 死刑ですね。
posted by マフラー巻き at 22:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 更新情報

2010年02月09日

飛行場の関連施設

予告通り、鉱山ネタ以外の更新ができました!
22-2-9-0.jpg
特別紹介 No.12 松山空港地下道
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/sonota/kuukou/view9.cgi
22-2-9-1.jpg
また、1年前の訪問記事になってしまった・・・。
次は、またもや鉱山ネタになりそうです・・・でも新鮮!なはず。
posted by マフラー巻き at 15:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 更新情報

2010年02月05日

中津渓谷にも鉱山

愛媛の鉱山 No.33 中津鉱山
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/kouzan/nakatu/view9.cgi
22-2-5-0.jpg
前回レポートは2年前の訪問で、旬を逸してしまいました。
今回は、その反省を生かして大幅に短縮しております!
22-2-5-1.jpg
今回はグーッと早くなって、たった1年前に訪問しry スイマセン…。
22-2-5-2.jpg
鉱山物、特にマンガン鉱山が続いてしまったので、
次の更新は、鉱山以外の穴を予定しております。
posted by マフラー巻き at 20:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 更新情報

2010年02月02日

鞍瀬鉱山 訪問記

訪問から2年近く経ってしまいましたが公開です。
22-2-2-0.jpg
愛媛の鉱山 No.22 鞍瀬鉱山
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/kouzan/kurase/view9.cgi
22-2-2-1.jpg
鉱山跡地までは、なかなか険しい山道でした。
雨上がりに訪問したせいもあるのでしょうが、健脚必須です。
22-2-2-2.jpg
しかし、今後は訪問して直ぐに更新するよう努力せねば。。。
posted by マフラー巻き at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報

2010年01月30日

仁川登の二川登鉱山

愛媛の鉱山 No.35 二川登鉱山
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/kouzan/nigoto/view9.cgi
22-1-30-0.jpg
鉱山神社の代わりでしょうか?南無法蓮華経の石塔が存在感を放っていました。
22-1-30-1.jpg
銅及び硫化鉄鉱を産出した鉱山です。
posted by マフラー巻き at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 更新情報

2010年01月25日

土讃線(大志呂トンネル)旧線

去年のゴールデンウィークに行った時の記事です。
22-1-25-0.jpg
謎が残っているので、そろそろ再訪問しようかと思います。
そこで、まだ未完だったレポートを完成させてみました。
22-1-25-1.jpg
廃線トンネル No.20 土讃線旧線
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/tetudo/oosiro/view9.cgi
22-1-25-2.jpg
posted by マフラー巻き at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報

2010年01月23日

小網トンネル

小網トンネルこと上灘隧道ですが、
なんと昭和50年代まで更なる旧隧道があったそうです。

現国道の開設時に埋められてしまったそうですが、
その痕跡がわずかに残されていたので情報追加しました。
fb832890-s.jpg
愛媛の隧道 上灘隧道
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/ehime/kaminada/view9.cgi

現在の現地は、小さな舟溜となっています。
posted by マフラー巻き at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報

2010年01月20日

見近島トンネル

あけましておめでとうございました。(w
今年一発目のレポは、しまなみ海道にあるトンネルです。
22-1-20-0.jpg

特別紹介 No.5 見近島トンネル
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/sonota/mitika/view9.cgi

一般人は、徒歩・チャリ・原付のいずれかでしか訪問できないという、
マニア泣かせのマイナートンネルでした。(関係者の車は行けます。)
posted by マフラー巻き at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報

2009年12月09日

屋島トンネル

屋島ケーブルと言う、ケーブルカーの廃線、
営業年数など、少しですが情報を追加しました。
21-12-9-1.jpg
廃線トンネル No.14 屋島トンネル
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/tetudo/yasima/view9.cgi

50年ほど前までは、観光地として栄華を誇っていた屋島ですが、
現在は・・・近代建築遺産も残り、かつてのにぎわいが偲ばれます。
21-12-9-0.jpg

レトロな土産物街は、独特の外観を持ちつつがんばっています。
21-12-9-2.jpg

がんばれ屋島、超ガンバレ!
posted by マフラー巻き at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 更新情報

2009年12月08日

愛媛鉄道跡 大越隧道

久しぶりに大越隧道へ行ってきました。
今回の主目的は、未踏だった北側旧線を見ることです。
21-12-8-0.JPG

旧線は、3分の1ほど薮化していましたが、
残りは閑静な農地と農道になっていました。
21-12-8-1.JPG

これは足踏みミシン?
21-12-8-2.JPG

廃線トンネル No.5 大越隧道
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/tetudo/ookosi/view9.cgi?num=0
posted by マフラー巻き at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報

2009年11月26日

伊予鉱山

久万高原町にある伊予鉱山です。
21-11-26-0.jpg
相当頑張って探索したので、外野から見たら「あぶねーよ!」と
言われてもしょうがないかも?隧道探訪は安心安全に気をつけていますよ〜。
21-11-26-1.jpg
愛媛の鉱山 No.32 伊予鉱山
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/kouzan/i4/view9.cgi

一緒に探索した皆様、お疲れ様でした。レポ遅くなってすいません。
posted by マフラー巻き at 09:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 更新情報