2014年02月26日

内子町小田の楽門

愛媛の隧道に「楽門」を追加しました。
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/ehime/rakumon/view9.cgi

IMG_0886.JPG
人通りの途絶えそうな場所にありますが、地四国の札所に挟まれているので
踏み跡はしっかりとしています。ぜひ現地にも訪問してください。
IMG_0873.JPG
素掘りの小さな人道隧道です。
posted by マフラー巻き at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報

2013年02月17日

小網隧道(小網の通り穴)

おーひーさーしーぶー、の7年ぶり(謎)に新規レポートをば。

今回は、上灘隧道(小網トンネル)の旧道に会ったと云われる、
小網隧道(小網の通り穴)に行ってきました。

愛媛県 小網隧道
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/ehime/koami/view9.cgi
tizu.jpg
posted by マフラー巻き at 14:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 更新情報

2013年01月11日

旧中村街道の煉瓦隧道群

現在は、国道56号線として整備されている中村街道ですが、
その旧道には、明治に造られた煉瓦製隧道が三本も残っています。

逢坂隧道(初代)
oosaka.jpg


熊井隧道
kumai.jpg


樫迫隧道
kasisako.jpg


この三本の明治煉瓦隧道には、それぞれ漢文調の扁額があり、
逢坂隧道に「開明之利澤」、熊井隧道は「人代天工」、
そして樫迫隧道が「遠運通利」と記されていることに注目すると、
設計思想が同じであり、地域の期待を背負っていたことが分かってきました。

それぞれ本文中に、新しい情報を少しずつ加えておりますので、
お暇な時にご覧ください。ただし、画像は古いままですが。。。

他にも旧道には、須崎隧道・長佐古隧道・名古屋隧道・逢坂隧道(二代)とありますが、
この四本は、コンクリ製(一部石積み)かつ昭和製なので今回は割愛します。
posted by マフラー巻き at 09:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 更新情報

2012年09月28日

壁地隧道

他力本願!九朗さんが、古い写真を投稿してくれたので追加しました。

高知県 壁地隧道
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/kouti/kabeji/view9.cgi
kabeji.bmp
昭和の大量生産型ですが、少し狭かったので旧道化しました。

イカロス出版の「廃道をゆく3」にて、しろさんが隧道以前の壁地峠を執筆しております。
私も、旧津島町の岩松橋を投稿しております。ぜひ購入してみてください。

で、この「廃道をゆく」ですが、第4号の出版が決まったそうです。楽しみだ。
posted by マフラー巻き at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報

2012年05月02日

なんだってーー!!

全く不安に思っていなかった部分、しかも大切な所を間違えていました。

私の穴友達に、鉄道をこよなく愛する九朗さんがおりまする。
その彼が、管理人の高知の鉄道を見ていた時のこと。
http://www.geocities.jp/trtky722/

マフ巻「おお、久しぶりに安芸線が更新されている・・・。」
tizu.JPG
 ↑ ココのことです。

マフ巻「九朗君、更新めっちゃ久しぶりやんけ・・・」 ← 俺が言うな・・・

 ・・・・・・

マフ巻「なんだってー!!」 AA(略
gaku.jpg
これ、タイトルにまでしていたのに「雲龍門」じゃないそうです。

ショッキング!まいっちんぐですよマジで。
登龍門って書いてあるそうです。八十八年史とやらに。

以下、九朗様のサイトより
「扁額にはなにやら難しい字が彫られている。登龍門と読むが、略字体であろうか?
それとも旧字体? これは菊池三十四銀行頭取によって取り付けられた。」
引用ココまで。

廃線トンネル 雲龍門改め、登龍門
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/tetudo/toryu/view9.cgi
・・・直しておきました。

リンク切れや、ここも違っているぜ!など等、異変にお気づきの方は、
マフラー巻きがこれ以上の無知を晒さぬ内に、そっと教えてくださいませ。
posted by マフラー巻き at 15:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 更新情報

2011年12月19日

愛媛の鉱山 金山鉱山

新規レポートの更新をしたけど手抜きでする!いつもどおりry



・・・というか、小規模鉱山かつ古い鉱山なので、所有の文献に記載がなかったです。。
都合により玉川町史を調べていないので、いつか見た時に情報があれば追記します。
zuri.jpg
現地は、ズリの上ですら竹藪化しており、時代の古さを感じることができました。

慌てん坊将軍さんと一緒に行ったんですよ。その将軍様のご勇姿!
超!極小坑口から滑り込んできた瞬間です。 ↓ 来るだけでも凄い根性です。
shougun.jpg
慌てん坊将軍さんのレポートは ↓  いつも為になるHPです。ありがたや。
http://blog.livedoor.jp/awatennbou/archives/1525330.html

私のレポは ↓ いつもいつもいつも、訪問から公開するのが遅くてスイマセン・・・。
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/kouzan/kanayama/view9.cgi
posted by マフラー巻き at 20:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 更新情報

2011年09月30日

仏ヶ森隧道

隧道探訪 >> 高知の隧道 に佛ヶ森隧道を追加しました。
hi1.jpg
現役県道とはいえ、人里離れた山間の隧道なのでスポットを当てました。

この山間部には、昔からの伝承がいくつも残されており、
その中のいくつかを、レポート内にて紹介しています。
hi0.jpg
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/kouti/hotoke/view9.cgi
posted by マフラー巻き at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 更新情報

2011年08月23日

見近島 第二弾

サボりすぎて、2ヶ月くらい更新しないまま終わりそうになっていました。
これではイカン!と、思い至ったので更新・・・。

特別紹介 見近島トンネル
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/sonota/mitika/view9.cgi
IMG_9417.JPG
以前も紹介した島ですが、もう一本廃隧道があるとのこと!
平成23年7月17日に再訪問してきました〜。
posted by マフラー巻き at 14:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 更新情報

2011年06月15日

峰じゃないよ、剣ヶ峯トンネル

ひっさしぶりに更新したと思えば、一年前に訪問したネタです。すいません。

土讃線、大豊トンネルの旧線となる「剣ヶ峯トンネル」に、九朗さんが案内して下さいました。
0.jpg
薮をこぐアルプさん!今回メンバーの最年長! ( ゚∀゚)・∵. グハッ
でも、一番楽しそうに本気で探索していたぞ!! ↓ 証拠写真
1.jpg
膝を落とし、脇をしめ・・・デジカメであっても、何も逃さぬ態勢と気迫を感じます・・・!!
2.jpg
誰よりも先へ行くその姿勢!!最前線へ赴く雄姿もとらえることができました!
4.jpg
旧線から外れ、路盤の外にでるほど観察を怠らず、かつ丁寧です。素晴らしい!

何気に「アルプさんが一番楽しんでたんじゃねぇか?疑惑」の廃隧道也。
廃線トンネル 土讃線旧線(大杉〜土佐北川間)
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/tetudo/turugi/view9.cgi

あ!忘れてましたが、野郎どももいます。(笑) 楽しい探索でした〜w
3.jpg
九朗さん、案内ありがとうございました! 今年の冬も、どっかの薮に行きましょう。

posted by マフラー巻き at 19:56| Comment(8) | TrackBack(0) | 更新情報

2011年06月05日

大北川隧道

高知県道6号線旧道にある、大北川隧道を更新しました。
00.jpg
 ↑ このような廃隧道だったのですが、防災道路として復活しました。

掲示板に、現況をロヒキー・ミャオさんが投稿して下さったので、
私が取材した復活の経緯と共に、最終ページに情報を追加しております。

高知県 大北川隧道
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/kouti/sirataki/view9.cgi
posted by マフラー巻き at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報

2011年04月27日

高研隧道

久しぶりに訪問して、面白い物を発見しました。
23-4-26-2.jpg
訪問したのは1月だったので雪景色です。
23-4-26-1.jpg
愛媛県側のみですが、相変わらず素晴らしい造形美を醸し出していました。
23-4-26-0.jpg
今回は、三ッ鉾ピラスターのことも紹介しております。

そして、あることに気が付いたのが昨日の夜だったので・・・
せっかく三重県まで行ったのに、確認しておけばよかったあぁぁぁぁ!
と、 orz になりました。。。 詳しくはレポートを見てくださいまし。

高研隧道(再々訪)
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/ehime/takatogi/view9.cgi

posted by マフラー巻き at 10:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 更新情報

2011年02月01日

北灘隧道

南楽園(http://www.nanreku.jp/)のほど近くにある、北灘隧道を訪問しました。
23-2-1-0.jpg
愛媛の隧道 北灘隧道
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/ehime/kitanada/view9.cgi

旧道化して、生活道路になった元主要県道ってのは味わいがあってよいです。
廃隧道や廃鉱山で緊張しまくるのも興奮しますが、時にはユルい物件にも行かねば。
posted by マフラー巻き at 20:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 更新情報

2011年01月19日

宮ヶ成鉱山

愛媛の鉱山に大宮鉱山を追加しました。
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/kouzan/oomiya/view9.cgi

アルプさんにもらった地形図によると、昔は宮ナルと呼ばれていたようです。
それより、左側に見える毛者塲という地名が気になる・・・。妖怪が出そうじゃ。
485269b9.jpg
弘法師鉱山のある、弘法師も表記されていますね。
硫化鉄鉱やアンチモニーの有力鉱山がひしめいていた砥部町!

今後も、まだまだ巡る必要がある地域です。
23-1-19.jpg
大宮鉱山の最深部。いいライトがあれば、入口から見えます。
posted by マフラー巻き at 19:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 更新情報

2011年01月07日

愛媛県宇和島市 鳥越隧道

平成22年晩秋、アルプさんとツーリングの際に訪問した時の記事です。
http://blog.livedoor.jp/danke_323/archives/1322984.html
6882628_864514705_222large.jpg
この時始めて気が付きましたが、コウモリがいっぱいいました。
6882628_864514718_253large.jpg
また、壁の素掘り部分には、薄いながらもコンクリートで覆工されています。

今まで、壁が風化していることもあってコンクリート覆工は気が付きませんでした。
吹き付けコンクリート技術があるので、旧道化直前の施工であることが予想されます。

愛媛の隧道 鳥越隧道
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/ehime/torigoe/view9.cgi

まーきみ。さんが、スッゴい写真を発掘してきていますよ〜!
http://blog.livedoor.jp/monme42/archives/51665744.html

posted by マフラー巻き at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 更新情報

2010年12月30日

またまた松坂隧道!

高知の鉄道を開設している九朗さんから、松坂隧道の画像提供を受けました。
22-12-30.jpg
登録有形文化財を記すプレートが出現したようです!
徳島の隧道 松坂隧道
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/tokusima/massaka/view9.cgi

現役日本最古のコンクリート製隧道。末永く歴史を保存して欲しい一品です。
高知の鉄道
http://www.geocities.jp/trtky722/
posted by マフラー巻き at 21:25| Comment(7) | TrackBack(0) | 更新情報

2010年12月28日

徳島県 西山隧道

徳島の隧道に、開削されて消滅した西山隧道を追加しました。
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/tokusima/nisiyama/view9.cgi
22-12-28-0.JPG
狭小隧道があったとは思えない、立派な徳島県道と化しています。

元々は、南阿波サンラインという有料道路でもありました。
22-12-28-1.JPG
昭和63年からは無料開放されています。
posted by マフラー巻き at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報

2010年11月25日

松山外港 爆発物水中爆破処理

本日、松山市の外港にて旧日本軍の爆薬が、水中爆破処理されました。
22-11-25-0.jpg
平日にも関わらず、立ち入り禁止エリアに近接する高台には、
多くの人が様子を見るべく、思い思いの装備で現場を見つめています。
22-11-25-1.jpg
私も、幾つか場所を巡った後にこの場所を見つけカメラを構えました!
四国の戦争遺跡
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/senseki/gaikou/view9.cgi

今回、爆破処理された爆弾には、かの関 行男中佐が抱えて飛び込んだ
九九式25番航空爆弾(250kg通常爆弾)が、5個も含まれています。
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/senseki/narumoto/view9.cgi
詳しくは ↑ 四国の戦争遺跡 楢本神社にて。

今回、市街地に近接した場所にも関わらず、周辺に被害を及ぼすこともなく、
見事な処理と計画を見せた防衛省と保安庁の技量に感謝しました。

松山空港に発着する飛行機は勿論、島嶼部を結ぶフェリーなど、
関係機関全ての協力による成果。関係した皆様、お疲れさまです!
posted by マフラー巻き at 21:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 更新情報

2010年11月15日

松坂隧道の近況

いつまでも、あの鉱山の記事がTOPにある・・・というのもアレなんで、
松坂隧道の近況をレポートに追加しておきました。
22-8-2-4.jpg
徳島の隧道 No.2 松坂隧道
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/tokusima/massaka/view9.cgi
22-8-2-3.jpg
関西オブローダーズが、四国に攻めてきた時の紹介です。

ところで皆の衆、レポートの提出が遅れておるぞよ!!

各自、レポートの提出は年内にセヨ。 参加者は以下。
よととさん(くるまみち http://sputoyo877.com/ )
ピカさん(またつまらぬ物を撮ってしまった  http://zoome.jp/pstandard/ )
Yori-yanさん(Jumble Cabin 2nd  http://jc2nd.blog48.fc2.com/ )
おろろんさん、yoshirinさん、
ナキイルカさん(TNL project  http://cdcdcd.sansu.org/tnl/index.html )
アルプさん(アルプ日記  http://blog.livedoor.jp/danke_323/
アルプさんだけ提出済み。最優秀賞ひらめき

posted by マフラー巻き at 13:47| Comment(7) | TrackBack(0) | 更新情報

2010年11月07日

某鉱山(旧城川町)

夢を見た・・・無邪気な人たちの夢を・・・
22-11-7-0.jpg
愛媛の鉱山
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/kouzan/ana/view9.cgi
22-11-7-1.jpg
満を持して公開! ま た せ た な !! 色んな人にごめんなさい。
posted by マフラー巻き at 14:24| Comment(8) | TrackBack(0) | 更新情報

2010年11月06日

秘かに先行公開

また本に記事を書きました。
んで、その原稿をここだけで先行公開しておきます。
22-11-6-0.jpg
本は白黒印刷なので、カラーで見られるのはココだけ!
「愛媛石の会」っていう会の会誌で、一般販売はしていないようです。
明賀鉱山 巡検報告
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/kouzan/myouga/repo.html

この場所に同行してくれた人のレポートもあるよ。
おもしろすぎるアルプ日記 ↓
http://blog.livedoor.jp/danke_323/archives/1114406.html
まじめな記事をありがとう!慌てん坊将軍さんのblog ↓
http://blog.livedoor.jp/awatennbou/archives/1271001.html

坑道内部にも少しだけ入りましたが、そのレポートは巡検と関係ないので後日。
posted by マフラー巻き at 21:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 更新情報