2011年03月25日

東北太平洋沖地震

私事ですが、東北在住歴があるので知り合いに死んだり行方不明になってるやつがいます。
でも、生き残ってくれたやつも沢山いました。生きてるだけで偉いし素晴らしい事です。

今、被災者支援の仕事をしております。こんな時、手助けができるのは有難いと思いつつ…。
誰にでもできることもあります。アルプ日記さんが詳しいので、アドレスを紹介します。
http://blog.livedoor.jp/danke_323/archives/1425659.html

自衛隊が頑張っています、消防・警察・保安庁・自治体職員も頑張っています。
みんなで力を合わせて頑張りましょう。自衛隊が撤収した後に、私も現地に行く予定です。

人は、奪い合えば足りませんが分け合えば余ります。
秩序を乱すこと無く、落ち着いた行動をする被災者の方々には頭が下がる思いです。
一丸となって頑張りましょう。そして、再建しましょう。
posted by マフラー巻き at 19:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々徒然

2011年03月03日

戦跡シンポジウムのお知らせ

第2回 戦争遺跡保存四国シンポジウムが愛媛県で開催されます。
23-3-3.jpg
5月28日(土)〜29日(日)の二日間、小島要塞と第一防空壕を訪問&勉強します。
※小島要塞:今治市小島 陸軍芸予要塞跡
※第一防空壕:八幡浜市愛宕町 防空壕跡

28日13:00、波止浜公民館集合で、宿の手配は各自が行うとのこと。
私は一日目だけ参加する予定。問い合わせは、チラシの宛先かココでOK。
1人でも多くの方に参加して欲しいので、気軽に問い合わせて下さい。待ってます。

世話役は ↓ 「愛媛の戦争遺跡」の池田さん。お世話になります。
http://blog.livedoor.jp/ehime1945/
posted by マフラー巻き at 14:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々徒然

2011年01月01日

地芳峠トンネル

平成22年(2010)11月13日(土)に全線開通した地芳峠トンネル!
23-1-1-0.jpg
開通前、平成19年(2007)5月4日(金)の高知県側坑口がコレ!

愛媛県側と高知県側に分割発注された工事のうち、高知側の本体工事は
完成しているものの、トンネル前後の舗装や構造物は全くの手つかずでした。
23-1-1-1.jpg
高知側坑口直前は、歩道が通っていたので少し舗装等されていますが荒れています。

愛媛側坑道の大出水に伴い、隧道内部の保安施設・照明・路盤は放置されていたまま。
23-1-1-2.jpg
この後、不採算路線として理不尽な公共工事阻止攻撃にあったりしましたが、
必要な道路なので、難産ながらも全体が無事に開通しました。よかった、よかった。
23-1-1-3.jpg
この頃の高知側坑道には、放置されすぎて謎の菌糸が発生しています・・・。
22-1-1-4.jpg
ズームすると、トンネルの上部に水蒸気が!愛媛側の湿気が抜けてきている模様。
坑口に設置されているガス警報器が鳴っていたので、覗きこんだだけで撤退しました。

開通したのにまだ行ってない!
ムキー!!正月中に行ってやる~。

posted by マフラー巻き at 20:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々徒然

2010年12月27日

淡路ヶ峠

淡路ヶ峠と書いて「あわじがとう」と読みます。
地形図に記載が有ったので、2006年3月に訪問しました。

なんで今更!?という記事ではありますが、アルプ日記が話題にしていたので、
そういや行ったなぁと、思い出したので画像をHDから発掘して公開しています。
22-12-27-2.jpg
登山道は、このように綺麗な道がほとんどですが、一箇所だけ分かりにくい分岐が有り、
そこからは、岩山のような場所を四つん這いで数十mほど登った記憶が有ります。

残念ながら岩山の危険個所では、写真を撮る余裕がなかったのですが、
22-12-27-3.jpg
岩山を制覇した直後は、このような気持ちのいい遊歩道となっていました。
22-12-27-4.jpg
淡路ヶ峠 海抜273m地点にある石柱。
22-12-27-5.jpg
また、淡路ヶ峠の由来を記す看板もあり、東屋と展望台が設置されていました。

22-12-27-0.jpg
展望台から見たパノラマビュー。黄砂の凄い日でもこの好展望!夜景はさぞかし美しかろうて。
22-12-27-1.jpg
たぬき on 展望台の手すり。

峠への行き方などは、淡路ヶ峠でググれば詳しいサイトがいっぱいあります。
おいわ執事さんの記事はこちら ↓
http://oiwasan2.web.fc2.com/hitori/2010/101225/
posted by マフラー巻き at 21:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々徒然

2010年12月20日

謎のパン

久しぶりに見つけましたよ〜!
22-12-20-0.JPG
フドーパン。ブドウじゃなくて山のフドーです。

そりゃ、一体どんなパンじゃ!?と思って見ると
22-12-20-1.JPG
ジャンボメロンパンでした。


・・・。


ジャンボメロンパン買えばよかった。
posted by マフラー巻き at 13:11| Comment(7) | TrackBack(0) | 日々徒然

2010年12月17日

嘔吐下痢症

先日、父子ともに嘔吐下痢を同時発症しました。
あまり食べられないし、食べてもすぐ吐いてしまう。

せめてもと思い、子供には大好きな苺を与えてみたところ、
22-12-17-0.JPG
甘い先端だけ食べた。

今日は、父子ともに快復しております。夜は街で宴会(第三次忘年会)です。ビール
posted by マフラー巻き at 13:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々徒然

2010年11月22日

サーキット走行!

アルプ日記のアルプさんと、南レクにある津島プレーランドに行ってきました!
津島プレーランド
http://www.nanreku.jp/playland/index.html
22-11-22-0.jpg
南レクサーキットの上に架かる橋は「すぴーどきょう」だそうです。(笑)

この津島プレーランド、カートの走行体験ができると言う、
全国的にも、多分珍しい超絶楽しい遊び場です。
22-11-22-1.jpg
さて、開催された「アルプVSマフ巻」。お互い、日ごろの因縁wを果たすべく、
カートでマジ勝負じゃ!マフ巻の借りたカートのアクセルが吹けないという、
ハンデ戦になっちゃいましたが、退かぬ!媚びぬ!顧みぬ!!

youtube
http://www.youtube.com/watch?v=H0SUhWnuVpM
ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12816471
楽しい〜。今度、昼飯をかけて穴組カップ開催しようぜ!

22-11-22-2.jpg
走行前に説明を受けるアルプさん。今回は、ヘルメットとグローブは持ち込んだけど、
ヘルメットと軍手の無料レンタルもあるので、手ぶら来ても走行できるんです。
22-11-22-3.jpg
楽しそうやな〜w
posted by マフラー巻き at 19:28| Comment(7) | TrackBack(0) | 日々徒然

2010年10月08日

焦った

今日、夕暮れに俺の家の近くで交通事故が有りました。
アルプ日記のアルプさんから、メールで「家の近所で事故よ〜」と連絡を受けた。
 
わたしゃ、そん時は仕事中だったんだけど、「マフ巻の車と同じやった。」と受けて、
まさか(俺の車に乗ることが有る)両親が事故ったか!?と思って焦った。
 
んで、仕事も早々に現場へ。近づけば、マジで家から20mの現場だ!
22-10-8-0.jpg
おう、俺の車がレッカーされているよ。。。。
22-10-8-1.jpg
あああ・・・〜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と、思ったら同モデル・同色・年式同じ・オプションも同じな 別の車 でした。
焦った。久しぶりに焦った。。。ココは死亡4件起きてるからなぁ。内2件は眼の前で…ねぇ。
posted by マフラー巻き at 21:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々徒然

2010年09月17日

墓参りにて

たまには、墓にでも参らねばなるまい!
ビバご先祖!と思いつつ、車を走らせている時に遭遇した光景。
22-9-17-0.JPG
女 子 高 生 ! 略してJK!・・・じゃなくて、看板に注目。
22-9-17-1.JPG 
フイタ。
22-9-17-2.JPG 
えぇ、こんなネタが大好きですよーだ。
posted by マフラー巻き at 10:09| Comment(10) | TrackBack(0) | 日々徒然

2010年08月08日

こうちゃんの落し物

こうちゃんから、県別マップルに表記されている穴について、
2つ質問があったのにこたえていくコーナーです。


まず、一つ目の質問。
こう「新居浜、鹿森ダム付近に坑口の記号がある?」
マフ「うむむ・・・いきなり知らん。」

 

地図を見ると確かにある。。。この付近だから別子鉱山がらみ?と思い地形図確認。
22-8-8-1.jpg 
・・・該当地点には、何もありませんでした。マップルの間違いかも?
そんなことより、その地点から数キロ南へ進んだ地点に隧道記号があります。
22-8-8-0.jpg
これの誤植だったりして・・・?現在は、この隧道も確認できません。
一度、軽く確認に行きましたが、現道から見ただけでは分かりませんでした。
誰か見つけてください!見つけたらネット史上初公開になりますよ〜!

 

こうちゃんの質問その2
こ「高知県の白滝に坑口の記号、坑口から川が出ている・・・?」
マフ「お!これは知っていた。現地に行ったこともある白滝鉱山じゃ。」

 

銅の廃鉱山、現地の画像を持っているので載せておきます。
22-8-8-2.jpg

アップも。流れ出る水が非常に毒々しい色をしていました。
22-8-8-3.jpg
水から出る沈殿物が真っ白なので、川が白く見えます。
22-8-8-4.jpg 
下流に早明浦ダムがありますが、特に問題だと聞いたことはありませぬ。

posted by マフラー巻き at 16:01| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々徒然

2010年07月15日

梅雨前線による大雨洪水警報

ボランティアで災害対策に出動しました!
私が参加した場所は、床下浸水が多く発生した地域です。
22-7-15-0.jpg
画像は降雨が終わり、水がだいぶ引いた状態。
引いたと言っても、画像左側の水路が全く見えない・・・!
子供・年寄りが落ちて死なないように、水が引くまで見張っていました。
22-7-15-1.jpg
最も深くなった時は、コカの自販機の商品取出口まで水が来ました。
後日聞いた話だと、画像の自販機は浸水で壊れてしまったそうです。
 
こういう現場にいると、必ず行政はなにやってんだ!?
政治が悪いからこんなに俺たちが苦労するんだよ!みたいな、
暴言を吐く人がいます。一番心を痛めているのは、被害者だと思うけど、
そういうことを言う人は、必ず区長とかなんとか委員の人なんですよね。(苦笑
天災だから、行政のせいではないと思うんだけど・・・。
 
消防・役所・警察。いわゆる公務員の方たちが、降雨前の朝4時から出動したそうです。
前日に参議院選挙があり、投票・開票に従事し、そのまま家に帰らず水防をした職員と、
地域の暮らしを守るため、危険な地域に大事な人が飛び込んで行くのを見守った、
その家族に最大限の感謝をささげたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ま、復旧工事で儲ける私の戯言です。(笑)
この日、私が防災無線で報告した浸水高30cmが、最大浸水高として新聞に載りました。

posted by マフラー巻き at 20:27| Comment(7) | TrackBack(0) | 日々徒然

2010年06月24日

また出た

田植えが終わると、水田に登場するコヤツ!何者じゃ?
22-6-24-0.JPG
見難いとは思いますが、緑色の毛のような体を持つ虫です。
22-6-24-1.JPG
シーモンキーとかアルテイシア、アルテミアとかいう虫かな?
22-6-24-2.JPG
子供のころ、学研のおまけで貰ったといっているクラスメイトがいたが・・・。
posted by マフラー巻き at 17:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々徒然

2010年05月11日

廃道ナイト

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002040448P0050001P006001P0030001ev_oosaka.jpg
ついに今週末!大阪で行われる廃道ナイトですよ〜!!
拙僧が二次会もセッティングするでござる。

ぶっちゃけ、まだ売れ残っているらしいぞ!
このまま売れ残れば、二度と大阪(西日本)で廃道ナイトやらないかも?
頑張れ〜超頑張れー! お買い上げは、上記のリンクをクリック。
posted by マフラー巻き at 08:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々徒然

2010年04月16日

廃道をゆく2

日本の廃道nagajisさんと、
22-4-16-1.gif
http://www.the-orj.org/

山さ行がねがのヨッキれんさんが協力して
22-4-16-1.gif
http://yamaiga.com/

廃道をゆく2
hd2[1].gif
出版されるそうです。素晴らしいハラショー。
宣伝pdf
この勢いで全国の旧廃道ファンを増やしてくれ!

廃道・旧道・隧道・旧橋ファンは買え!! お願いします。
お二人のHPからAmazonへのリンクがあるのでご利用ください。

以下、nagajisさん談
●本誌執筆者のヨッキれん・nagajisが参加した
「廃道をゆく2」(イカロス出版社)が本日校了しました。
4/26発売です。両者全力投球の“廃道本”第3弾、
ぜひお買い求めください。Amazonほかで予約受付中!
●「廃道をゆく2」発売記念のトークイベントも開催されるらしいぞ。
大阪で。イープラスにて21日公開・26日予約開始です。
5/15はポン橋へ〜。

以下、ヨッキれんさん談
●イベントで会いたいニャ〜。

イベントもやるらしい!行きてぇので行ってみよう。
宣伝pdf
久しぶりにnagajisさんを見てビビって、超久しぶりにヨッキさんと会う機会だ!
posted by マフラー巻き at 10:28| Comment(10) | TrackBack(0) | 日々徒然

2010年04月11日

巨大遺構

先日敢行した、墓参りの帰りに発見したもの。
22-4-11-0.jpg
なんぞこれ??どう見てもビリヤードっぽい。
無駄にデカイ。

ベティクロッカーズ北条 ↓ の裏にあります。
http://www.bettycrockers.co.jp/1_shop/s_hojo.html

22-4-11-1.jpg
なぜかツボにはまって撮影してしまった・・・。
posted by マフラー巻き at 20:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々徒然

2010年04月07日

元気に

近年病気がちなので、病気とは縁を切りたいものです。
故に病気にならんよう、定期的に肉を食さなければなりません。
ということで、いつもの焼肉屋へ。
22-4-7-0.jpg
いつ来ても、手書きの張り紙が味を出している店でごわす。
レバ刺しいいねぇ。この店は新鮮なレバ刺しなんですわ。
しかも、200円引きとはお得感たっぷり。




・・・いたずらマフラー巻きが一枚めくってみました。
22-4-7-1.jpg
結果、普段の100円引きということが判明したというお話。
posted by マフラー巻き at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々徒然

2009年12月30日

肺炎

びっくりしました。肺炎になりました。
微熱が続き、痰に血が混じってるから気管支炎になったか?
と思って放置していたら、検診で肺に陰があると言われて発覚。
21-12-30.jpg
↑ 肺炎の薬。ジスロマックSR
検診で撮った肺のレントゲンを見て医者が固まり、なんじゃ?と
思って自分も見たら、素人目にも陰がはっきりくっきり。
ウズラの黄身くらいのはっきりした陰が二つ、それを覆うように
玉子大の薄い陰が一つ。 ・・・癌にしか見えん。

おh!生命保険がタダになるぜ抗がん剤治療で苦しむ前にどこ行こう?
とか思ってしまいましたが、微熱以外に自覚症状が無かったので??でした。

マフ「先生?癌ですか?」
先「呼吸器専門医に診てもらいましょう。」

こういう時は、医者がはっきり答えないので会話になりませんな。
で、二日後にCTで輪切りにされ、肺炎だったという落ち。

CTの時に撮ったレントゲンでは、肺の大部分がうっすら白いという、
典型的な肺炎の陰になっていました。
肺炎って、初期だと癌みたいな写り方をするんですな〜。






あ!そういえば、てっくさんも肺炎になったはず。
http://tecroad.web.fc2.com/
21-12-30-0.jpg
国東の廃隧道に菌がいるんじゃ・・・?w
http://tecroad.web.fc2.com/2009gw01.html (←突発オフ)
posted by マフラー巻き at 10:32| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々徒然

2009年11月19日

また・・・

糞の絵が来た。
Oekaki_0008.jpg
呪いを解くために、伊予鉱山レポに取り掛かろうと思う。
ただ、新情報は無いままである。
posted by マフラー巻き at 11:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々徒然

2009年11月18日

なんぞ?

とある方から、手書き絵のメールが来た。本文は無い。
Oekaki_0002.jpg
伊予鉱山のレポートを早く書けという呪いだろうか?
この絵が一枚だけのメールだった。
そして「なんじゃ? ξ 」という返事をしたが返信は無い…。
posted by マフラー巻き at 10:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々徒然

2009年09月25日

オフ会レポート

ゴールデンウィークに大分まで隧道オフに行きました。
その時のレポートが「この道を行けば→」さんにて完成しています。
2009GW 突発OFF in国東
http://tecroad.web.fc2.com/2009gw01.html
↑ 軽妙な文章で読者を楽しませてくれます。

巡った隧道も凄いものばかりでした。さすが大分…流石国東。
全国でも、これほどの隧道特異点は珍しいと思います。
参加者の皆様、色々とありがとうございました〜。

img1298.jpg
http://tecroad.web.fc2.com/
posted by マフラー巻き at 09:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々徒然