2007年11月29日

白さぎ

今日はレンゲ草を畑に捲いてみました。
稲を作った田の場合と違って、休耕田に種を捲いたので
土と種をなじませるために、浅〜く耕運機で攪拌しました。
renge0.jpg


すると・・・どこからとなく白鷺が現れました!!
写真には写っていませんが、ハクセキレイも三匹付いてきています。
renge1.jpg
耕運機で耕された土にいる、バッタやミミズを狙っているのかな?
耕運機の真後ろをトコトコと付いてくる姿が超可愛かったです。
renge2.jpg

この後、別の田んぼにもレンゲを捲きに行ったのですが、
しっかりと白さぎクンとセキレイ君も付いてきました。(笑)
posted by マフラー巻き at 18:57| Comment(11) | TrackBack(0) | 農業や自然
この記事へのコメント
はじめまして。
何気なく白看≠ナ検索していたところ
辿り着きましたら、マフラー巻きさんのところとは。
勝手にdarkさんのところでご投稿を拝見し、お名前を存じておりました。
これからも覗かせていただきますね。

ところで大きな畑ですねー。
レンゲ草って今頃蒔くんですね。
Posted by brix at 2007年11月29日 23:54
おや〜
機械のそばでも逃げないのね(・∀・) カワユイ
Posted by アルプ at 2007年11月30日 10:26
お〜のどかですね〜
実家の風景と少し似てましたので
懐かしく思いました。

のどかさでは現在の職場のほうが勝ってまして
イノシシ、ウサギ、キジ、ハクビシン、キツネ
シカ、フクロウ、ノラネコ等々・・・
さながら野生動物園です。
Posted by ジンジン at 2007年11月30日 10:44
カワユイ(*>▽<*)
レンゲ草が咲く頃が楽しみですね♪
Posted by ゆぽこりん。 at 2007年11月30日 11:19
>>brixさん
お!豚ブリックスジャンボ!
レポートの続きを早くお願いします。(笑)

本当は、蓮華を捲く時期の理想を言うと、
稲刈りの時期に合わせるのが本当なんですよ。
だから、うちは1ヶ月遅れの邪道となりまする。
邪道故、巧く咲かないかもしれないけど頑張ります〜。

>>アルプさん
むしろ、機械の音が聞こえたら飛んでくるみたいですよ。
以前、うずらが4匹付いて着たこともありました。
キジなんかもたまに見かけるので、平野といえども
まだまだ自然が豊かなのでしょうね。可愛いので大切にしたいです。

>>ジンジンさん
すごい野生王国ですね・・・!羨ましい。
ハクビシンはまだ見たことないですよ。
似たようなもので狸と穴熊はいましたが・・・負けました。


珍しいのでは、キンケイという鳥を捕まえた時に、
余りの珍しさで新聞に載ったことがあるくらいかな?

>>ゆぽこさん
トラクターの上から、鳥に話しかけながら運転しています。
話しかけると首をチョコチョコ動かして反応してくれるんですよ。
今度、一緒にトラクター乗ってみますか?(笑)
Posted by マフ巻 at 2007年11月30日 21:06
スミマセン…
お人違いかも…?
紛らわしいHNで申し訳ないです。
蓮華の花の写真、今から楽しみです。
Posted by brix at 2007年11月30日 22:44
ああぁ。。すいません、失礼しました。。
HNからてっきり・・・勘違いしておりました。

白看板と旧橋ブリグ、時々拝見させて頂いております。
蓮華の写真、冬の乾燥を乗り切れば一面に奇麗に咲くはず!
私も楽しみにしています。結果報告が今から楽しみです。
Posted by マフ巻 at 2007年12月01日 10:13
れんげの花は春になったら勝手に咲くものかと思ってた。
よく考えたらそんなわけないですよね。
来春がほんと楽しみだ!
Posted by はみ男 at 2007年12月01日 22:10
自分も庭一面にレンゲを植えようと思ったことがあります。(^^)

タネは農協に行けば販売してくれるんですかね?
Posted by おちゃ at 2007年12月02日 09:33
蓮華の種は農協で買えますよ!
というか、農協が最も安く手に入ります。
本当は10月中下旬に捲くものなので、
今からだと芽が出ないかも??暖かいところなら…。

量は、1反あたりうっすらで3kg、しっかりだと4kgかな。
芽が出ると乾燥に弱いので、霜が降り始める次期までは
散水してやったほうがいいかも知れません。
Posted by マフ巻 at 2007年12月02日 12:31
わぉ♪トラクター、乗ってみたいっす(^^)v
Posted by ゆぽこりん。 at 2007年12月03日 12:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7347919
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック