2013年02月08日

ボーイング787 松山空港

ボーイング787、まさかのトラブルです。
とても快適な飛行機だったので、もったいないし残念に思います。
matuyama.jpg
その運航停止中のB787が、松山空港に駐機されているので見てきました。


ターミナルビルよりも、海側にいます。Aゲートの一つ西側。
image.jpeg
おいたわしや・・・松山〜羽田で使われていたのですが、羽田へ出発する前に運航停止。
B787.jpeg
エンジンは、ビニールで包まれていました。
B.jpeg
駐機料が、1日2万円かかっているのはどうするんだ?と思っていたら、
国直轄空港に駐機された機体は免除されるようです。松山は直轄なので免除。

加湿器の効いた機内、耳の痛くならない与圧、静かなエンジンにエコな燃費、
TOTOがオリジナルで作った便器(笑)などを装備、早く大空へ復帰してほしい!

以下、この日の松山空港で見た機体を紹介。

ボンバルディアQ-400 (大阪伊丹行:ANA)
Q400.jpeg
一時期、マスコミに叩かれていた可哀想な機。中々乗り心地がよい。
B787の運休を受け、低騒音で燃費の良いこやつが再び主力に。

サーブ340B (鹿児島行:JAL)
320.jpg
前に乗っても後ろに乗っても、エンジンが真横でブンブンやかましい。
小さいし、短距離路線が多いのでタクシーみたいな感じで乗る。

ボーイング777(羽田行:ANA)
sky.jpeg
B787の代わりにやってきたようです。B777だなぁとしか言いようがない。
強いて言えば、スターアライアンスグループの塗装になっている。

ボーイング737-800(羽田行:JAL)
IMG_5849.jpg
同じ737でも、ANAの沖縄行は主翼の先がとがっていない。
ボンバルディアに抵抗する、最後の小さいジェット機かも。


しばらくの間、JALのエンブラエルやANAのB737が来ないかな〜?
と思って待っていたけど、寒いので撤収しました。 空港は面白い。
posted by マフラー巻き at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々徒然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62178848
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック