2012年03月02日

馬の一原隧道

更新してなくてすいません。今回は、資料と画像の整理をしていたら出てきた隧道をサラッと。

熊野古道が世界遺産に選定されたその日に、たまたま和歌山を旅行していたんです。
んで、高野山や那智の滝を観光していたら、旅の先々にNHKが居るんですよ!何じゃこれ??
と思ってカーナビでテレビを見たら、世界遺産関連の生中継をしていたのを覚えています。

確か2004年だったかな?その旅先で、変わった名前と坑口だったので撮影した隧道を紹介。
hengaku.JPG
「馬の一系」って地名じゃないよね??・・・とは言え、県外だったから調べぬまま現在に至る。
追記:「馬の一原」隧道でした。

場所は白浜空港を潜る所。上下線の別れた坑口を珍しく感じました。
kuti.jpg
今見直してみたら、ラブホの看板がw

内部も上下線を仕切られていて不思議な感じがします。
naka.jpg
この真上が滑走路だから、強度の関係で真ん中に柱を通したのかな?

元英国王妃の故ダイアナさんが、こんな感じのトンネルで事故しましたね・・・。
mei.jpg
この当時は、これが流行の工法だったのだろうか??計算してみたいけど面倒だw
kuruma.jpg
フェンダーミラー車とも遭遇したし、タイムスリップしたような場所でした。
posted by マフラー巻き at 20:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 四国以外の隧道
この記事へのコメント
おお、この隧道のレポをあげる方を初めて見ました(笑)
ねえ、意外とあんまりない単線ツインボックスカルバートです。一見「一平」みたいに見えますが、「一原」みたいですねえ。地名が「馬ノ一原」ウマノイチハラなんで。。。
ツインBでは滋賀県草津市の草津川隧道が有名です。昭和11年製です。
Posted by よとと at 2012年04月24日 20:24
一系かと思っていましたよ。
サボり続けてやる気が無くなった。いつ復活させようか。

草津川隧道ググってみますね!
Posted by マフ巻いてない at 2012年04月27日 15:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54265101
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック