2011年12月02日

紀伊半島日記14 山辺トンネル

ふう〜、怒涛の熊野古道煉瓦隧道群がやっと終わった・・・。

今回は訪問時の時系列を飛ばして、路線の並び順に紹介することにします。
ということで、山辺トンネルにやってきました。
地図.jpg
よととさん曰く・・・山辺トンネル周辺は、尾鷲インターチェンジのできる場所に
重なっているらしく、現在進行形で工事が行われているとのことです。

現地に着くと・・・本当だ・・・。素晴らしく工事中なトンネルですなぁ・・・。
y0.JPG
全面通行止!立入禁止!通り抜けできません!更にゲート&シート!
y1.JPG
(´゚ω゚):;*.:;ブッ
コラコラそこの俺、立入禁止じゃと書いておろうが・・・。

すいません。。四国からもう来れないので、こっそり覗かせてください・・・・・・







          ハェ?
・・・・・・・・・・・・・( ; ロ)゚ ゚

なんじゃこりゃ!!
y2.JPG
ものすごい壊している途中じゃ! 
あ、入っていませんよ、死ぬから。
カバーの隙間から覗いて見たらすんごいことになっていました。
y3.JPG
数多く隧道を見て来たけど、明日にも解体終了しそうな場所は初かも知れぬ。
y4.JPG
よととさん、ピカさん、変態な隧道を多数よくぞ揃えてくださった・・・。感謝。

山辺トンネルの変額、じゃない扁額。
y5.JPG
山が旧字体!それと、妙なマークが付いている・・・?
このマーク・・・この日、通った坂場隧道にも同じものが付いていたことから、
ココが林道として開削された時に、事業的な何かの象徴だったのであろうとのこと。

そして、また俺が現場に入ってる・・・。まぁ、この日はお休みでしたのでご容赦を。
y6.JPG
昭和34年竣工、延長67m、復員4m、高さ4.3m
昭和34年(1959)〜平成23年(2011)、52年間の共用でした。

posted by マフラー巻き at 12:08| Comment(7) | TrackBack(0) | 四国以外の隧道
この記事へのコメント
へー、ここにインターが出来るのか!

扁額のマークも気付かなかった。

貴重な壊し現場見れたよね〜
Posted by アルプ at 2011年12月02日 19:22
てか、案内してくれたみなさんが忘れてるなら

わたしも残りの記事はお蔵入ry..._〆(゚▽゚*)
Posted by アルプ at 2011年12月02日 19:23
>> 案内してくれたみなさんが忘れてるなら

(゚ω゚)はっ!!確かにお蔵入りしてもry…。
これはもう、よととさんが四国オフの記事で、
別子ラインを書いてくれるまで保留するべきかも!?

・・・まぁ、それはともかくアルプは三浦隧道を書くべし。山辺も。
Posted by マフ巻 at 2011年12月02日 19:47
別子ライン。。。ぐはっ!痛いところを。。。
初日だけレポしてあと丸投げやったしね。。。

マフ巻きさん、三浦の件すんません、勘違い〜
アルプどん、初日だけでもレポったってちょ〜だいな〜
Posted by よとと at 2011年12月03日 07:05
おお〜!久々の奇異半島レポ乙であります!
山辺トンネルは、お連れした事自体を忘れかけておりました・・・orz
タイトル見て、ん?なんやこれ??って(汗)

マフ巻きさん、続きもよろしくです〜!!(≧∇≦)
アルプさんも、そんな事言わないで続けてくださいよ〜!
四国の人の反応薄いから奇異半島ネタはモチベーション低くなるかもしれませんが、関西の人は楽しみにしてますよ〜!
Posted by ピカ at 2011年12月03日 15:09
 壊れかけのトンネル?名前見るまで忘れてました。この前の蛭祭(ウッ!)の時には完全消滅してましたね。
 。。。別子ライン、住友軌道跡隧道群から金沙湖までは車4台(途中から3台)で失踪して皆すっ飛ばしたはずでは。あの時はタイヤの空気圧間違って低くしてしまっていたので滑空してゆく2台に鬼の形相で憑いて行った覚えが・・・
 ・・・しっかり更新確認していますよ!愚府府府・・・
Posted by おろろん at 2011年12月03日 20:34
みんな、山辺トンネル忘れすぎです。(笑)
案内していただいた場所は、一つずつ大切に記事にしますよ!(予定)
Posted by マフ巻 at 2011年12月05日 19:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51280157
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック