2011年07月01日

紀伊半島日記11 三浦隧道

同期の桜である、6連発熊野街道煉瓦隧道の4件目!
miura.jpg
そして遂に現れた廃隧道!! 北側から順番に紹介しているので、
ここからは、訪問した時系列とズレていますがご容赦くださいまし。
00.JPG
南側扁額 ↓ 大正6(1917)年竣工、延長315m、幅3.8m、高さ4.5m
01.JPG
楯状迫石を持つ煉瓦隧道は、この熊野街道が超有名です!
四国では徳島の橘隧道ただ1件のみですが、ここには掃いて捨てるほどある。
02.JPG
中身。 ・・・?なんだかものすごく綺麗なコンクリート路面&鉄骨+コンクリの補強が。
どうやら、直上にて紀勢道が建設されているようなので土圧対策か?
04.JPG
でも、前後の区間は無傷。有名なつっかえ棒も無事。
中心部だけ補強=火薬庫として利用 ←多分、こうしようとしているのでは?
徳島県の大用知隧道が、新線建設時に火薬庫化したのと同じ気配がします。
03.JPG
とりあえず、ガス庫は綺麗に残ってて感動できました。さすが廃隧道!ビバ廃道!!
06.JPG
そして、北側坑口付近に石板が二枚。
07.JPG
起工「大正四年六月」  竣工「大正六年三月」
08.JPG
県技師「岩井 藤太郎」&県技手「天野 久」コンビで、悔しいことに
石工の名を読み取れませんでした。日本の廃道を購読すれば解読してるかも。
05.JPG
北側扁額。こちら側の坑口前には、樹木が植えられており全体が見通せませんでした。
すぐそばを現国道の三船トンネルが通っているので、火薬庫を隠す処置と思われます。

あ、この隧道のそばに白看板がありました。これは別項を設けて紹介します。
しかし、なぜ現国道は「三船トンネル」なのでしょう?旧道&鉄道は「三浦隧道」なのに?
posted by マフラー巻き at 16:51| Comment(11) | TrackBack(0) | 四国以外の隧道
この記事へのコメント
 お久しぶりです。
 先頭に立ちましたね。

 なるほど火薬庫ですか・・・。
 ・・にしては東口が現役幹線国道の傍はまずくないですか? 上を横切る紀勢道の始神Tとのクリアランスが少ない為の補強ではないかと。
 それにしてもこの峠には新旧5本の道+鉄道が通る密集地帯・・・この穴以外は全て現役なんですよね。 望む!自転車・歩道化!(出来れば煉瓦・素掘りのまま樹脂か何かで固めて欲しい・・・高望み過?)
Posted by おろろん at 2011年07月01日 21:45
火薬庫、爆発を前提とするんじゃなくて、温度と湿度の管理のしやすさがメインで、
廃隧道を利用すると理想的な一面がある故、それかなとも思ったりしました。

とはいえ、圧力対策でしょうかね?
埋め戻した方が安くて早いのでしょうが、土木価値があるので形を残したのか?

歩行者用隧道の可能性は、前後の隧道を見るとあり得そうなんですがねぇ。
地質が他の場所よりも悪いのか、崩れたりつっかえ棒があるのでどうでしょう?
Posted by マフ巻 at 2011年07月02日 20:08
 つっかえ棒ですが、どうも現役の頃から刺さってたという話も在ります。また去年の3月に東から途中までもぐった時は崩落は殆どありませんでしたので高速工事(発破)の影響の可能性が有ります。その頃は木も柵も無く国道から丸見えでした。
 その後は工事機材の保管場所として重機やトラックが押し込まれているのは見ましたが、危険物の表示は有りませんでした。
 ちなみに人車用としては廃されてますが電信(NTT回線)用としては現役のはずですので完全な廃隧道とは云えないかもしれませんね。(次に出てくる二つも同じ・・・)
Posted by おろろん at 2011年07月02日 21:43
地図一個ずつずれとる。

最初の長嶋隧道は長嶋トンネルで。

わたしの地図と合わんで狂いよった・・・>┼○バタッ
Posted by アルプ at 2011年07月12日 15:10
地図は、俺も自信がない!適当に近い。
間違いが分かったら、その内さりげなく直す。
Posted by マフ巻 at 2011年07月13日 08:35
 ・・・じつはマフさんの地図も1コずつずれてるんです・・・
Posted by おろろん at 2011年07月13日 22:20
やっぱり!w
三浦からずれているのでしょうか?

ぶっちゃけ、電子地図に線形が載っていないので苦労してます。
Posted by マフ巻 at 2011年07月14日 21:01
 長島隧道からです・・・
Posted by おろろん at 2011年07月14日 22:34
おおおー!
ずれてますか、しかも初っぱなからww

私の土地勘は、四国・関東・東北なのんで、
それを外れると訳が分らん故に適当です。申し訳なし。

せっかく案内していただいた紀伊半島ですから、
しっかりと考察していきたいです。
Posted by マフ巻 at 2011年07月15日 20:57
なぜか三浦隧道の内外とてもきれいになったように見えます(*^.^*)
このあと、もしかして「矢ノ川」や「池宿洞門」とかもあるんですか?
Posted by まっき〜 at 2011年07月21日 19:22
矢ノ川や池宿洞門は・・・あれを攻めるのは、
それの為に一日かけないと無理そうでした。

あぁ、早く更新再開せねば。
Posted by マフ巻 at 2011年08月24日 08:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46470400
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック