2011年05月15日

紀伊半島日記6 棚橋隧道

旧道となった今でも国道260号線なんだろうか?棚橋隧道へ。
tizu.jpg
棚橋隧道、棚橋トンネル、棚橋川、棚橋竈、棚橋だらけですな。

紀伊半島OFFで、もしかしなくても初めての道路隧道だ!川から山に来ました。
0.jpg
大紀町側。なんとまぁ・・・独特な形をしていました。堀割のコンクリ補強が半端なのも
独特な外観をみせる原因です。近代土木遺産C、石積みとコンクリートの造形。

コンクリ坑門が倒れるのを防ぐため、コンクリートの擁壁が継ぎ足されたようです。
1.jpg
今なら堀割にもできそうだけど、竣工した大正3年だと大工事だったのでしょう。
2.jpg
大正3年(1914)竣工、延長122.9m、幅員3.0m、有効高4.0m
3.jpg
南伊勢町側・・・後年の改修で路盤の掘り下げが行われたようです。
4.jpg
鍵穴のようになっています。掘り下げ前は馬蹄形だったんでしょうね。

ここは、隧道も面白かったけど・・・酷道が面白かった!
よととさんがぶっ飛ばしてくれるので、負けじとぶっ飛ばしていたら ヽ(゚∀゚)ノ タノシイ!!
あっという間につきました。(´・ω・`) ガードレールに貼られたオニギリも良かった!
posted by マフラー巻き at 10:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 四国以外の隧道
この記事へのコメント
あの造形美!
隧道もそうですが、あの旧酷道の造形にもしびれます♪ので勝手に右足が。。。
通行止めにしない国に感謝!
Posted by よとと at 2011年05月16日 05:55
有名な棚橋隧道を見ることができて感動でした。
いつか、バイクで訪問して廃道区間も通ってみたいです。
Posted by マフ巻 at 2011年05月16日 20:03
酷険道区間になると隊列組んでぶっ飛ばすのは、関西の道仲魔の間では常識です♪
しかも、よととさんと私が先頭を走れば、ほぼ100%です(笑)

四国ツアーの際も、全力で先導してくださいね!
…って、言っちゃってイイノダロウカ(汗)
Posted by ピカ at 2011年05月16日 20:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45180595
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック