2011年02月13日

黒森峠の警戒標識

今まで散々通ってきたし、私以外のオブローダーも見てきたはずですが、
愛媛県東温市(旧川内町)を通る国道494号線に新たな旧標識が発見されました。
23-2-13-0.jpg
昭和23年3月制定の210型警戒標識「注意:caution」です。
110205_154155.jpg
昭和46年11月に、その他の危険「!マークこと215型」へ更新されて役目を終えました。
23-2-13-1.jpg
私が見つけるまで、この警戒標識が残っているという情報はありませんでした。
路盤改修で旧道が一段低くなっていることから、冬季以外は雑草で見えないようです。
23-2-13-2.jpg
温暖な四国は植生が非常に強く、冬季(特に積雪直後)以外その勢いが衰えません。
このように一段低い位置へ取り残されている物は、僅かな期間しか見えないレア物です。
23-2-13-3.jpg
地図
posted by マフラー巻き at 21:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 白看板
この記事へのコメント
494を初めて通ったとき、その旧標識を見つけてはしゃいだのですが、後から後からたくさん出てくるのでげんなりした記憶あり。
Posted by 九朗 at 2011年02月13日 21:53
白看板はあった(撤去済)けど、たくさんありましたか!
積雪があったのでこの一枚だけ見て引き返しました。
雪が溶けたら見に行ってみますね。
デンジャーもあったらいいなぁ。四国でまだ見つかってないよね?
Posted by マフ巻 at 2011年02月14日 09:00
現在マフ巻きさんのブログからのアクセスが最多となっております。m(_ _)m

お知らせですが〜いよいよマドトンネルの作業がおわりに近づきました。
作業後の対応について協議しているところです。
Posted by ma at 2011年02月22日 12:18
おお!!終わりが見えてきましたか。
作業後の対応、せっかくの遺産なのですから、
有意義な活用を期待せざるを得ません。
Posted by マフ巻 at 2011年02月22日 20:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43402817
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック