2011年01月11日

警笛鳴らせ その2

高知県、長岡郡本山町に旧型標識が眠っていました。
22-1-11-0.jpg
SECTION for SOUND of HORN 昭和35年12月制定の規制標識!
22-1-11-1.jpg
制定当時の規制標識は「335」でした。昭和39年8月に「328の2」という、
現在の「警笛鳴らせ」へ変更されているので、たった3年強しか使用されていません。
22-1-11-2.jpg
お勉強中。旧国道439号にあたる、県道262号に存在。
案内して下さった九朗さん、同行してくれたアルプさんありがとう!
九朗さんの高知の鉄道:http://www.geocities.jp/trtky722/
お馴染みアルプ日記:http://blog.livedoor.jp/danke_323/

全く同じ標識がもう一カ所、この付近に残されていました。
この手の標識は、進駐軍絡みの理由が有るのです。参考↓
http://blog.livedoor.jp/danke_323/archives/1131343.html
22-1-11-3.jpg
場所:http://www.mapion.co.jp/m/33.760305_133.621016388889_8/

基礎が崩壊し、生垣にもたれています。近いうちに捨てられてしまう気がする…。
持って帰っていい物なら、持って帰って保存してやろうか!?と思うものの、
現地で一生を終えるのも、この看板の宿命なのかもしれません。そっとしておきました。
posted by マフラー巻き at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 白看板
この記事へのコメント
一回目見つけれなかったのがくやしい・・
Posted by アルプ at 2011年01月12日 10:03
不思議やったなぁ。。
Posted by マフ巻 at 2011年01月12日 14:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42508574
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック