2010年11月25日

松山外港 爆発物水中爆破処理

本日、松山市の外港にて旧日本軍の爆薬が、水中爆破処理されました。
22-11-25-0.jpg
平日にも関わらず、立ち入り禁止エリアに近接する高台には、
多くの人が様子を見るべく、思い思いの装備で現場を見つめています。
22-11-25-1.jpg
私も、幾つか場所を巡った後にこの場所を見つけカメラを構えました!
四国の戦争遺跡
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/senseki/gaikou/view9.cgi

今回、爆破処理された爆弾には、かの関 行男中佐が抱えて飛び込んだ
九九式25番航空爆弾(250kg通常爆弾)が、5個も含まれています。
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/senseki/narumoto/view9.cgi
詳しくは ↑ 四国の戦争遺跡 楢本神社にて。

今回、市街地に近接した場所にも関わらず、周辺に被害を及ぼすこともなく、
見事な処理と計画を見せた防衛省と保安庁の技量に感謝しました。

松山空港に発着する飛行機は勿論、島嶼部を結ぶフェリーなど、
関係機関全ての協力による成果。関係した皆様、お疲れさまです!
posted by マフラー巻き at 21:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 更新情報
この記事へのコメント
火薬は湿気ていたのでしょうか?
爆弾も砲弾もまちゃくちゃ錆びていたと思います。
観戦は、弁天山の中腹くらいからでしょうか?
Posted by のぶさん at 2010年11月26日 14:09
やはり行ってましたか( ̄ー ̄)ニヤリ

近くで見ているだろうって思ってました。

自分はTVのニュースで見ました。
見たかったです…。
Posted by 慌てん坊将軍 at 2010年11月26日 17:54
>> のぶさん
湿気ていましたねぇ。凄い破壊力でしたが、
25番の実力はあんなもんじゃないと思います。

弁天山から伸びる東の尾根から見ました。
松山基地の壕が残っている場所の直上くらいです。

のぶさんは、特別観覧席から見たんでしょうか?


>> 慌てん坊将軍さん
行きますとも!もっと近くで見たかったのですが、
あまりにも厳重な警備で近寄れませんでした(笑)

よい爆発でしたよ!
Posted by マフ巻 at 2010年11月26日 19:40
貴重な映像を生で…行動力素晴らしい☆
しかし爆破も貴重ですが危険物とはいえ2個の爆弾…少し勿体無く思いました。
やっぱ爆破した方が良かったんでしょうか?
Posted by ma at 2010年12月02日 00:42
>> maさん
今回の物は、信管が付いたまま腐食していたうえ、
泥の溜まった水中にあって、動かせなかったようです。

私としては、25番よりも150mm砲弾とされていた物の方が
正体を知りたかったですね。海軍で150mmはピンとこないので、
12.7cm高角砲弾か、15.5cm砲という艦船用だったら熱い!です。
Posted by マフ巻 at 2010年12月02日 10:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41853366
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック