2009年07月26日

警笛鳴らせ

道路上では「警笛鳴らせ」という標識を見かけます。
実は、道路改良が進むにつれ減りつつある標識なのですが、
山間部に行けば、まだまだ多く見かける現役の標識です。
まーきみ。さんのブログ ↓
http://monme42.i-yoblog.com/e187644.html
鮎返隧道の旧道に残された「警笛鳴らせ」が紹介されていました。

この警笛鳴らせにも、旧型の制定されている時代があります。
21-7-26-0.jpg
高知県で見つけたこの旧標識、「警笛区間」という昭和35年から昭和38年の、
たった三年間しか制定されていない、貴重な型式でもあります。
21-7-26-1.jpg
四国内に残されていたのが嬉しくて紹介しました。
場所(高知県道113号線・大豊町) ↓
http://www.mapion.co.jp/m/33.7838297222222_133.725885833333_6/
21-7-26-2.jpg
JR土讃線の土佐太田口駅付近に残されております。
紹介してくださった九朗さんありがとうございました。
21-7-26-3.jpg
見つけた標識は、昭和35年12月制定の「警笛区間(335型)」でした。
制定された当時、類似の標識に「警笛鳴らせ(334型」)もありますが、
まだ四国のオブローダーには、見つかっていない貴重な物のようです。
posted by マフラー巻き at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 白看板
この記事へのコメント
おおお
こんな珍しい標識も残っているのですね。
私は丸いのしか見たことがありません。
もし見つけたら、感激で泣いてしまうかもw
Posted by まーきみ。 at 2009年07月28日 20:36
進駐軍関係の四角い標識、英語表記が渋くて好きですね〜。
是非とも見つけてください!まーきみ。さんなら、
二、三枚簡単に見つけくれそうです。

こちらも文六餅頑張ります!カクイ綿も。
Posted by マフ巻 at 2009年07月29日 08:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30843248
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック