2009年07月05日

河床橋(コウトコ橋)

愛媛県、旧肱川町にある旧橋の紹介です。

迫持式という自然石の組み合わせでできた橋であり、
愛媛の近代化遺産に指定&紹介されていました。
.jpg
↑ 愛媛県資料より

構造:石造、延長:5m、幅員:2.08m、竣工:明治初期
地図(旧肱川町) ↓
http://www.mapion.co.jp/m/33.4505691666667_132.671818055556_7/

自然石を少しずつ迫り出してアーチ形を保つ工法であり、全国的でも稀有な橋とのこと。
愛媛には、河床橋と要橋(旧瀬戸町)・赤ひげ橋(旧保内町)の3橋のみ確認されています。

しっかーし!! この河床橋は、平成16年に襲来した
台風16号にて消失してしまっていたそうです。無念也…。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/awatennbou/848545
↑ 慌てん坊将軍さんのブログにて報告されていましたので、紹介させていただきます。

平成16年と言えば、愛媛県に台風が11連発で来た年であり、
県内に甚大な被害をもたらし、200年に一度の災害として記憶されました…。
しかし、惜しんでも惜しみきれない遺産の消失ですね。。。

紹介した3橋のうち、竣工時期が確認されているのは旧瀬戸町の要橋のみであり、
明治四年(1871年)に石立善八という人物の施工とされています。
要橋と赤ひげ橋は、まだ現存しているので見に行くならお早めに。。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/awatennbou/829480

慌てん坊将軍さん!(http://blog.livedoor.jp/awatennbou/)記事を拝借させて頂きました。
無断借用、申し訳ありませんでした!&情報感謝いたします!
posted by マフラー巻き at 22:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 旧橋
この記事へのコメント
私ではなく、慌てん坊将軍さんですが!
(。-_-。)ポッ
Posted by まーきみ。 at 2009年07月05日 22:17
あなたはなにも見ていな〜い〜〜、
見ていないったら見ていな〜い・・・
ほうら・・・だんだん眠くなってきましたね・・・







(汗)
Posted by マフ巻 at 2009年07月05日 22:37
・・・・・・・・(´-ω-`)

Posted by アルプ at 2009年07月05日 22:50
この橋は平成16年以後に3回も探しに行ってたのですが、どうしても見付けられないので不思議に思ってたら既に無かったんですね(汗

お陰ですっきりしました。
Posted by しろ at 2009年07月05日 23:03
ご紹介ありがとうございます!<(_ _)>
お役に立てて何よりでした。

気にしてませんよ〜(^▽^)/
Posted by 慌てん坊将軍 at 2009年07月05日 23:20
皆様、お騒がせいたしました。(謝)

私は、かなり昔に見に行ったことがあるのですが、
当時使っていたのがフィルムカメラだったので、
写真は撮っていないように覚えています。
今思えば、なぜ撮らなかったのかと後悔してしまいますが、
後悔先に立たずということで・・・。

デジカメって便利ですよね〜。
Posted by マフ巻 at 2009年07月06日 14:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30326005
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック