2008年09月16日

餘部鉄橋

かつて転落死亡事故で有名になった、JR山陰本線の
餘部鉄橋(トレッスル橋)が改修されてしまうらしい…。
餘部鉄橋(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A4%98%E9%83%A8%E9%89%84%E6%A9%8B

そうと知ったら行かねばなるまい!と使命感に燃えて
近代建築にも指定されている鉄橋を見に行った時の写真です。
20-9-16-0.jpg

時やや遅く、既に工事のネットや足場が組まれていましたが、
橋は原型を留めていてくれました。(画像1枚目)
しかし、これらが数年内に消えてしまうと思うと感慨も一入。
無粋なコンクリ製橋梁に変わってしまうのでしょうが、
一部保存の運動があることは救いになっています。・・・多分。

そして見に行くだけに飽き足らず、鉄橋を通過する汽車に乗りました。
↓ 列車に乗って橋の上から撮影した動画をここに公開!
http://mafura-maki.jp/amarube.AVI
(13.5Mもあるから光回線以外の人は繋がないでね〜。)

私的には、橋よりも山陰本線の隧道がことごとく
煉瓦製だったことに甚く感動しました。
20-9-16-2.jpg

坑門は4重迫石煉瓦&壁柱装備でイギリス積、
坑内の擁壁はイギリス積&アーチは長手積みという
基本的な積み方でござんした。予讃線には無い感動です。
20-9-16-1.jpg
posted by マフラー巻き at 19:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 旧橋
この記事へのコメント
ヘボ回線なので落としてからじっくり見ました。
鉄橋すごい高さやね!びっくり
煉瓦隧道もすごくいい

見に行きたいけどwikiによると
地元の人にかなり迷惑になってるよう
遠くにデポしさりげなく寄ってみたいな
Posted by はみ男 at 2008年09月18日 17:10
ちゃんとした駐車場があるのに、路上駐車などで生活道路を塞ぐ人っていますよね。
ここにも有料駐車場があるので車で行っても迷惑をかけることはないはずなのに…。

すべてが全て煉瓦隧道だったのに感動しました。
道路隧道なら珍しい煉瓦隧道も、鉄道用なら1000以上現存しているらしいので
本州では普遍的な光景かも知れませんが・・・なにせいいものが見れました!
Posted by マフ巻 at 2008年09月21日 18:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19473472
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック