2008年08月30日

旧R56??

R56は、伊予〜内子間で中山川と併走している区間があります。

その中山川には、廃橋梁が幾つも残されているのですが、
その内の一つ、旧中山町にある「峠のたこ焼き屋」前に
気になる廃橋梁があるので写真に納めてきました。
366834287_14.jpg

平成16年の台風11連発までは橋脚が立っていたのですが、
現在は見事にコケています。この廃橋の前後には
道がないように見えます・・・きっと現在のような車道化前にあった
大洲街道の道筋に架けられていた物なのでしょう。
ちなみに、初めから上路は消失しており橋脚だけでした。
366834287_52.jpg

この中山川との併走区間には、他にも橋脚だけになった
橋が幾つか残されています。鉄板が掛けられていたのに、
台風で鉄板が流され、橋脚だけになってしまった廃橋や
欄干が流木にぶっ飛ばされたままになっている橋etc・・・。
366834287_241.jpg

普段、何気無く走る道にもいろいろと残ってるもんですね。
いつも脇見運転(危)しながら探してしまいます。
posted by マフラー巻き at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧橋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18590497
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック