2013年01月11日

旧中村街道の煉瓦隧道群

現在は、国道56号線として整備されている中村街道ですが、
その旧道には、明治に造られた煉瓦製隧道が三本も残っています。

逢坂隧道(初代)
oosaka.jpg


熊井隧道
kumai.jpg


樫迫隧道
kasisako.jpg


この三本の明治煉瓦隧道には、それぞれ漢文調の扁額があり、
逢坂隧道に「開明之利澤」、熊井隧道は「人代天工」、
そして樫迫隧道が「遠運通利」と記されていることに注目すると、
設計思想が同じであり、地域の期待を背負っていたことが分かってきました。

それぞれ本文中に、新しい情報を少しずつ加えておりますので、
お暇な時にご覧ください。ただし、画像は古いままですが。。。

他にも旧道には、須崎隧道・長佐古隧道・名古屋隧道・逢坂隧道(二代)とありますが、
この四本は、コンクリ製(一部石積み)かつ昭和製なので今回は割愛します。
posted by マフラー巻き at 09:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 更新情報